毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

学校の成績を伸ばすコツ。地頭を鍛えることの重要性。

      2017/10/14

家族1子供の学力向上を目指したいと思っている親は多いと思います。

「心・体・頭のしつけ」をすると、ぐんぐん伸びる子へ成長するということです。
そして、それらの成長は、成績にも直結するということ。

どのようにすれば「心・体・頭のしつけ」をすることができるのでしょうか?
地頭の鍛え方について、ベネッセさんの「「地頭のいい子」は家庭内の習慣で作られる」という記事を読みました。
私自身の子育ての参考になる記事でしたので、ご紹介をさせていただきます。

地頭を鍛えるには、アクティブ・ラーニングが必要です。

アクティブ・ラーニングとは、能動的(主体的・積極的)に学習に参加。
学校教育は、計算の公式や、漢字などを覚える「記憶型教育」(受動的)が重要視されてきました。

しかし、アクティブ・ラーニングとは、「探求型教育」。
日常生活でも、子供達が主体的にさまざまなことに興味を持ち、答えを探し求めることが大切ということ。
それらの探究心を求める行動が、地頭を鍛えることにつながるということです。

アクティブ・ラーニングである探究心はどのように作っていくのでしょうか?

第1段階「観察眼を養う」

現在は、インターネットで簡単に情報を入手できるようになりました。
しかし、情報を持っているだけでは意味がありません。

どの情報が重要なのか見極めることが必要なのです。
その見極めることが。観察眼を養うことにつながります。

日常生活で、「情報・収集・分析・法則化」の訓練をすることが、第一段階になります。

例えば、
●学校から家に帰るまでに、いつもと変わったことを3つあげてみよう。
●何色の自動販売機が多いのかな?
●メガネをかけている人は、どのくらいいるのかな?

「YesやNoで答えられないクイズ」をするのです。
どの題材でも大丈夫ということ。

このような質問をあたえられると、人はそこに集中。
この繰り返しで、徐々に「気づき訓練」ができるようになること。
人から質問されなくても、さまざまなことを発見するようになるのです。

スポンサーリンク

第2段階 「事実を分析することを知る」

観察眼を持つことができたら、
なぜそのようになっているのか?
要するにどのようなことなのか?
と質問をすることが大切ということです。

この質問により、分析をまとめる能力が身につきます。

例えば
「何色の自動販売機が多いのかな?」
の質問に対して、お子さんが「赤が一番多い。」答えます。

その答えに対して
「なぜ、赤が多いのかな?青や黒を使っていないのはなぜなのかな?」

このような質問に、子供はハッとして、考え始めるのです。
この質問の答えはありません。
考えて分析をすることに意味があるのです。

観察眼の段階とは違った頭の部分を使い「事実を分析する力」をつけるようにするということです。

第3段階 「自分の意見を言う」

自分の考えを表現することにより、相手にどのように伝えるかを学びます。
意見には正解や不正解がないことも学びます。

第4段階 「他の人はどのような意見があるのか」

他の人の考えを想像することにより、さまざまな意見があることを学びます。
相手の立場を理解することにより、多くの人の意見を客観的に判断できるようになるのです。

スポンサーリンク

私も日常生活で取り入れたいと思います。

地頭を鍛えることは、日常の親の心掛けで簡単にできると思います。

「心・体・頭のしつけ」をすると、ぐんぐん伸びる子へ成長するということ。
そして、それらの成長は、成績にも直結するということです。

子育ては毎日が勉強です。

どの方法が正しいかはわかりません。
それゆえに、できる限りのことを親はそのお子さんに合った子育て方法を考えるべきだと思います。

私は、子供が大人になった時に、積極的に自分自身で何事にもトライする子、頑張る子になってほしい。

そのためには、私は子育てについてこれからも学び続けたいと考えています。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理・貯蓄
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログランキング

 - 勉強・教育