毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

物静かなお子さんの偏差値を伸ばすために取り組んだこと。

      2018/10/28

子どもの偏差値を伸ばすために取り組んだことがあるということです。
あるお子さんのお話をお伝えさせていただきます。

スポンサーリンク

物静かなお子さん

高校生である女性のAさん。

Aさんの性格は、物静かなタイプ。
人前で積極的に話すタイプでないのです。

そして、Aさんのお母さんであるBさんも、学生時代は、人前で話すことが苦手でした。

学校の授業でも、わからないことがあっても、みんなの前で質問ができないタイプ。
質問をすることにより、クラスのメンバーから、馬鹿にされることを気にしていたのです。

そのため、Bさんの成績は右肩下がり。
このままではやばい状態に陥ったのです。

そして、Bさんは、中学生の時に、塾に通うことにしました。

しかし、人前では質問できないタイプだったので、Bさんは集団塾には通わず個別塾を選択したのです。

個別塾では先生に質問がしやすい環境です。
今までわからなかったことにも、気軽に質問ができます。

Bさんは、個別塾に通うことにより、2年間で偏差値を45から60に伸ばすことができたのでした。

Aさんも個別塾に通うことにしました。

Aさんも物静かなタイプ。
中学校の授業では、わからないことを質問できない性格だったのです。

そのため、お母さんは、Aさんの性格を考慮して、中学時代は集団塾ではなく個別塾に通うことにしたのです。

Aさんは、今までは、わからないことを放置している状態でした。
しかし、個別塾に通うことにより、気軽に先生に質問。

Aさんも、偏差値を50から60に伸ばすことに成功したのです。

結果的に、Aさんは、お母さんの通っていた高校の母校に合格することができたのでした。

スポンサーリンク

子どもの性格を考慮すべきだと思います。

積極的に発言をする人。
わからないことをどんどん聞くことができる人は集団塾に向いていると思います。

一方で、恥ずかしがってしまう人。
周りの目を気にしている人は、個別塾が向いていると思うのです。

それゆえに、子どもの性格を見極めて、塾選びをすること。

子どもの性格を考慮することが大切だと考えさせられた出来事でした。

スポンサーリンク

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理・貯蓄
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログランキング

 - 勉強・教育