毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

西武ライオンズの辻監督の号泣。現地で感じたこと。

   

10月21日にレギュラーシーズン2位のソフトバンクが、1位の西武ライオンズを破って、10年ぶりのリーグ優勝を決めたのでした。

スポンサーリンク

ソフトバンクがクライマックスシリーズで優勝。

10月21日の西武対ソフトバンクの試合。

ソフトバンクは1回表の無死満塁で、柳田の二塁打で3点を先制。
その後、西武は5回裏の森のヒットなどで2点を返しました。

ソフトバンクは6回表に、柳田のホームランで追加点。
西武は6回裏に、浅村のソロホームランで反撃したのです。

しかし、8回表に上林の2点追加のタイムリースリーベースで3対6に。

そして、結果は、5対6で埼玉西武ライオンズが敗れた試合だったのです。

2018年の最終戦セレモニー


西武ライオンズはソフトバンクホークスに敗退。
試合後に、2018年の最終戦セレモニーが開催されたのです。

選手が揃ったところで、辻監督のスピーチ。

マイクの前に立つと、数秒間の沈黙。
その後、辻監督は頭を抱えたまま、泣き出したのです。

そして、辻監督は、話しはじめました。

辻監督は「悔しいです」と発言。
1年間の選手のねぎらいと同時に、来季こその日本一を誓ったのでした。

ちなみに、私は、監督が泣くシーンを見た記憶はありません。
それゆえに、辻監督は、チームと選手のために、全身全霊で監督業を取り組んでいたと感じたのです。

スポンサーリンク

辻監督に感謝をしています。

1990年代までは、西武ライオンズは常勝軍団でした。

しかし、その後は主力選手が次々とFA宣言。
多くの選手がチームを去っていったのです。

そのため、2008年の日本一から、西武ライオンズは優勝から縁遠い球団になってしまったのです。

しかし、2017年に辻監督が就任。
今いる選手の力を最大限に発揮して、2018年は、西武ライオンズをリーグ優勝に導いたのです。

今年は、西武ライオンズファンとしては、本当に野球観戦が面白かったシーズン。
それは、辻監督のおかげだと私は感じているのです。

それゆえに、来年こそは、レギュラーシーズンとクライマックスシリーズの優勝。
そして、是非とも、日本一を目指してほしいと私は思っています。

スポンサーリンク

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理・貯蓄
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログランキング

 - 野球観戦