毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

貴乃花親方の引退。私がどうしても言いたいこと。

      2018/09/29

貴乃花親方が引退をすることになりました。
私が違和感を覚えていることをお伝えします。

スポンサーリンク

日本相撲協会は貴乃花親方の態度を批判

日本相撲協会は、貴乃花親方の行動を批判しています。

引退届ではなく退職届と記入しなくてはいけない。
弟子の変更届も、原本ではなくコピー。
親方本人ではなく代理人の弁護士任せ。

日本相撲協会は、貴乃花親が無責任であり、常識が欠けていると、間接的に伝えているのです。

相撲協会側のコメンテーターは貴乃花親方が話し合いに応じない姿勢を批判

相撲協会側のコメンテーターは

「貴乃花親方は日本相撲協会との話し合いに応じていない。話せばわかるのに、なぜ、そのような態度を取るのであろう。大変残念である。」

と貴乃花親方が日本相撲協会と話し合いに応じない姿勢に疑問を投げかけているのです。

日本相撲協会とコメンテーターについて私が感じていること。

なぜ、日本相撲協会は、貴乃花親方のミスを、マスメディアに公表するのでしょうか?

本当の優しさがあるのであれば、その場で丁寧に教える。
相手が間違えないように指導すると思うのです。

さらに、代理人の弁護士の記載ミスということも報道されています。

しかし、書類に関してエキスパートである弁護士が間違えるようことが多々発生するということは、相撲協会の書類が煩雑すぎる。
一般の人では解釈できない内容になっていると感じているのです。

それゆえに、うがった見方をすれば、書類に関して、何度も何度も貴乃花親方の上げ足を取ることは簡単なのです。

また、話し合いに応じない貴乃花親方の態度を否定する人がいます。

ここは私の主観ですが、貴乃花親方は何度も話し合いをしてきたと思うのです

しかし、貴乃花親方は、何をしても相撲協会は動かない。
上げ足ばかりを取る人だと、最終的には、精神的に限界に追い詰められました。

そして、気力もなくなり、相撲協会の対応に疲れてしまったと感じているのです。

それなのに、日本相撲協会側のコメンテーターは話し合いをしない態度がおかしいと批判を続けます。

私は、貴乃花親方にパワハラを続けている日本相撲協会や協会側のコメンテーターの意見を聞くと納得できないのです。

貴乃花親方の引退。貴闘力の意見。


↑貴乃花親方の引退。貴闘力の意見が正論だと思ったこと。

スポンサーリンク

貴乃花親方に同情します。

貴乃花親方は、日本相撲協会の膿をだそうと努力を続けました。
しかし、日本相撲協会は、マスコミを使って、貴乃花親方を間接的に誹謗中傷しているのです。

大人がする「パワハラ」「イジメ」は本当に陰険であり、情けない。

私は貴乃花親方が本当にかわいそうと思います。
そして、こんな状態になっても、いまだに貴乃花親方を批判する日本相撲協会に疑問を感じてしまいます。

スポンサーリンク

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理・貯蓄
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログランキング

 - 個人的な意見, 日々の生活