毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

グリコの工場見学のグリコピア・イースト。ポッキーのデコレーション体験もしてきました。

   

お菓子や飲み物で有名な「グリコ」。
埼玉県北本市にあるグリコの工場では、無料の工場見学を実施。

我が家も、グリコの工場見学である「グリコピア イースト」を訪れました。
2回目の訪問で感じたことをお伝えさせていただきます。

スポンサーリンク

グリコピア イーストの工場見学とは

グリコピア イーストの工場見学は70分間。
工場見学では、以下のことを学ぶことができるのです。

グリコの歴史。
ポッキーやプリッツの製造過程の見学。
見学終了後のクイズ大会。
(クイズ優勝者には景品が進呈されます)

また、1人500円を支払うことにより、ポッキーのデコレーション体験にも参加することが可能なのです。

1回の参加人数は約50名。
有料のポッキーデコレーション体験は最大20名まで参加可能。
応募多数の場合は、その場でじゃけんの勝者が参加できます。

(子供が優先。空きがあれば、大人も参加可能です)
(団体予約の方は、参加不可能です。個人での参加申し込みの方に限ります)

グリコの歴史とは


グリコの創業者である、江崎利一は、九州生まれ。
高校では、成績がトップ。
何事にも貪欲に学び続けました。

高校卒業後は、薬販売であった実家の家業を継いで、商売について学びました。

そして、江崎利一が38歳の時に、牡蠣の煮汁に含まれているグリコーゲンが、多くの栄養が含まれていると発見。
グリコーゲンをお菓子に混ぜて販売するようにしたのです。

しかし、グリコーゲンという名前は覚えにくいのです。
そのため、グリコーゲンを略してグリコという名前にしたのが、グリコの由来。

その後、江崎利一は、今まで学んだ商売の鉄則、マーケティングなどの知識を生かして、商品開発。

お菓子や飲料などを作る、有名メーカーの地位を確立したのでした。

ポッキーやプリッツの製造過程


ポッキーやプリッツの製造過程を見学することができます。
工場内に入ると、ポッキーの香ばしい匂いを感じ取れるのです。

埼玉県の北本工場では、ポッキーは1日75,000箱。
プリッツは1日55,000箱を製造。

従業員は500名。
24時間稼働をしているということです。

ポッキーにチョコレートを付ける部分は企業秘密であり、見ることができません。
しかし、それ以外の部分は、どのように製造するかを、見学することができるのです。
(上の画像は、工場見学のお土産であるプリッツ)

クイズ大会


工場見学終了後には、クイズ大会が実施されます。
クイズ大会では、工場見学で話された内容が出題されます。

それゆえに、優勝を目指すためには、工場見学で行われる内容をじっくり聞くことが重要なのです。

優勝者には、北本市で作られている、プリッツの詰め合わせが進呈されます。

ちなみに、我が家はクイズ大会で優勝。
北本市で作られている、プリッツの詰め合わせをいただいたのでした。

ポッキーのデコレーション体験


1人500円で、ポッキーのデコレーション体験ができます。
我が家も、実際に体験をしました。


チョコレートを付けて、ポッキーにデコレーションを施します。
我が子も、ポッキーのデコレーション体験が一番楽しかったと話していたのです。

スポンサーリンク

グリコピア イーストの地図

グリコピア イーストでは無料で多くの体験ができます。

グリコピア イーストは人気の施設です。
予約開始日は、見学希望日の3ヶ月前の1日から。

土日も開催されているので、学校の休みにも訪れることが可能な工場見学なのです。

我が家も、2回目のグリコピア イーストの工場見学でしたが、大満足の内容でした。
工場見学後にいただいたお土産のプリッツを、また貰いにいきたいと私は考えています。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理・貯蓄
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログランキング

 - お出かけ