毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

気分はハイテンション。小田急ロマンスカーの前展望席は最高です。

      2017/11/01

東京都の「新宿駅」から神奈川県の「小田原駅」を走る小田急線。
小田急線では、有料特急「小田急ロマンスカー」を運行しているのです。

ラッキーなことに、小田急ロマンスカーの前展望席に乗ることができましたので、お伝えさせていただきます。

スポンサーリンク

小田急ロマンスカーの展望席は大人気です。

有料特急の「小田急ロマンスカー」の展望席は大人気です。
理由は、単純明快。
左から右まで、180度のパノラマビュー。

まるで、運転士になった気分を味わえる列車なのです。
そのため、特に「小田急ロマンスカー」の前展望席は大人気。
土日祝日などは、1か月前の予約開始時刻と同時に、販売終了になってしまうのです。

小田急ロマンスカーの展望席車両は2種類のみです。

小田急ロマンスカーには、展望席がある車両とない車両があるのです。

展望席があるロマンスカーとは
●VSE 50000形
●LSE 7000形

VSEは2005年から製造の新型のロマンスカー。
LSEは1980年から製造された歴史あるロマンスカー。

一番人気のロマンスカーはVSE 50000形のロマンスカーです。
しかし、前展望席を確保するのは、土日祝日では、どちらのロマンスカーでも予約が大変難しい状態なのです。

たまたまロマンスカーの前展望席が空いていました。

小田急ロマンスカーの前展望席は、入手が困難です。
特急券の自動販売機でも「前展望席」が空席と表示されるのは皆無の状態なのです。

しかし、平日のこの日は、特急券の自動販売機でも「前展望席」が空席表示。
前からの3列目の前展望席が空いていたのです。

私は、迷わず、前展望席の座席を購入したのでした。
【特急料金は、展望席でも、普通席でも料金は変わりません】

小田急ロマンスカーの前展望席の景色は最高。コスパが良すぎます。

16時5分 小田原駅発の「はこね32号」新宿行きの切符を購入しました。

小田急ロマンスカーが小田原駅に入線。
懐かしい車体のLSE 7000形。

前展望席に乗るのは、人生で2回目。
前回は約30年前でした。

座席は、クラシカルなモケット地のレッド。
【後部車両はブルーでした】
リクライニングは可能ですが、あまりシートを倒すことができませんでした。

ちなみに、LSE 7000形の展望席は1号車と11号車に設置。
車端に14席ずつ設置されているのです。
小田原駅を出発すると、進行方向左手側に富士山が見えます。
この日は、快晴。
山の頂上まではっきり見ることができました。

電車のすれ違いは迫力満点。ロマンスカーとのすれ違いもありました。

EXE30000形のロマンスカー。
展望席のないロマンスカーです。

EXEα30000形のロマンスカー。
2017年3月1日から運行開始された最新型のロマンスカーです。
しかし、こちらにも展望席が設置されていないロマンスカーなのです。

小田急ロマンスカーの後展望席とは

前展望席と比較すると、後展望席は、チケット入手が困難ではありません。
しかし、後展望席は、乗り物酔いをする人にはおすすめできません。

3年前ほどに、VSE 50000形の後展望席に乗車。
車内は奇麗で、景色も最高でした。

しかし、乗り物酔いをしやすい私は、ロマンスカーの乗車途中で、気分が悪くなったのです。
そのため、できれば、後展望席ではなく、前展望席をおすすめします。

スポンサーリンク

ロマンスカーの前展望席を狙うためには

小田急ロマンスカーは大人気です。
特に、土日休日は1か月前のチケット発売開始と同時に売り切れてしまうのです。

ロマンスカーの前展望席を狙うためには、平日の時間帯を狙う。
新宿から小田原方面の列車は、午前中ではなく午後以降。
小田原方面から新宿方面の列車は、夕方ではなく午前中が比較的に空いているのです。

私も、今度は子どもと一緒に、チャンスを狙って、ロマンスカーの旅をしたいと考えています。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理・貯蓄
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログランキング

 - 列車の画像・動画