毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

父が脳梗塞。4人兄弟の長男の考えた行動とは。

      2017/10/16

人生は何が起こるかわかりません。

TOKYO FM+さんの「「父が脳梗塞に」4人きょうだいの長男、中2リスナーの声」の記事を読みました。
その内容をお伝えさせていただきます。

スポンサーリンク

掲示板に寄せられた書き込み

TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」の番組掲示板には、中2のリスナーが12月にある書き込みを行ったということです。

12月12日

昨夜、父が仕事中に倒れました。
そこから家に電話があり急いで病院に向かい、医師の方から「脳梗塞です」と病名が告げられました。

そのあと僕達家族はリスクの話などを受けて、父は手術を受けました。

母はその日からショックですぐ泣くようになってしまいました。
違う話をしていても、すぐ父の話になりまた泣きそうになったりしています。

このままだと母までもが倒れてしまうかもしれません。

12月20日

父の麻酔が切れて目が覚めている状態だと昨日知りました。
しかし、左脳がすべて死んでいるので右半身は動かず、言葉も発することができないとも知りました。

母に「会いに行く?」と聞かれて咄嗟に断ってしまいました。
怖かった、辛かった、優しくできるのか、そんなことも理由としてあったからです。

母は会ってあげたら? というのですが正直どうするのが一番良いのかわかりません。

12月23日

今、父に会いました。
声も出せず、体をがさごそと動かすだけでした。
母は話しかけていました。

しかし僕はなんと話しかけていいのかわからず、ただ黙っていました。

母から「何か言ってあげて」と言われましたが、なんと言えばいいのかわからず、呆然と立ち尽くしていました。

今は一人にしてと言って談話室にいます。
怖かった、辛かった、体の震えが今も止まりません。

しかし自分に与えられた試練のようなものはひとつクリアできたのでよかったと感じています。

中2のリスナーがラジオ出演をして話していたこと

父親が脳梗塞になってしまった中2のリスナーがラジオ出演。
下記のように話したのです。

「僕たちは4人兄弟で、妹が6年生で、小学校1年生の弟と、保育園に通っている弟がいるんです」
「母親が帰ってくる時間も遅いので、僕が兄弟を寝かしつけた後、洗濯物やお皿洗い、掃除とかもしています」

父親がいないショックでも、母親を助けようと、長男は必死に努力をしているのが伝わってきたのです。

スポンサーリンク

健康には気をつけなくてはいけないと思います。

脳梗塞になってしまったお父さんは、なりたくて病気になったわけではありません。
しかし、人生は何が起こるかわからないのも事実なのです。

それゆえに、病気のリスクを高める行動を慎むべきだと考えています。

●睡眠時間を確保。質の良い熟睡ができるように努力をする。
●3食バランスの良い食事を心掛ける。
●暴飲暴食をしない。
●タバコを吸わない。
●定期的な運動をする。

親が病気になることにより、家族全員を悲しませます。
そして、大黒柱が倒れてしまうと、お金にも困ってしまう可能性も高くなるのです。

それゆえに日常の生活習慣が重要です。

万が一のためにお金を事前に準備をすること。
病気にならないように摂生すること。

相方や家族を困らせないために、親は生活習慣に気をつけるべきだと私は考えさせられました。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理・貯蓄
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログランキング

 - 子育て