毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

勉強が得意な子と苦手な子。教育大学の先生からのアドバイス。

      2017/10/16

学習01先日は、中学校の同級生10人と忘年会を開催。
本当に楽しい時間を過ごすことができました。

その参加者の1人は、ある教育大学の講師を勤めています。

その先生から、勉強が得意な子には特徴があるということを教えていただきました。
その内容をお伝えさせていただきます。

スポンサーリンク

勉強が得意な子どもとは

学校の勉強が得意なお子さんがいます。
そのようなお子さんの場合は、「学習指導」と「生活指導」が家庭内でも教育指導されている場合が多いということです。

学習指導

児童や生徒が各教科の学習が有効に行われるように指導すること。
学習指導は客観的な文化財を内容として、これを学習させる目的。

生活指導

子どもの行動、態度、思考、感受性など、生き方の全体の指導をすること。
子どもの現実の生活に即し、これを媒介とし内容として指導が進められる。

勉強が得意なお子さんの親は、子どもが間違えた行動をしていた場合は、親が適時に指導。
また、子どもが勉強などでつまずいている場合は、親が適切に子どもの勉強の補助ができる環境が整えられているということです。

勉強が苦手なお子さんの場合

勉強が苦手なお子さんもいます。
その場合は、そのお子さんの親が、子どもの「学習指導」や「生活指導」に非積極的な場合が多いのです。

そして、そのような親の多くは、学校にすべての「学習指導」や「生活指導」を任せていることもあるのです。

子どもが勉強に困っていても、親が手助けをすることがありません。
生活指導にもあまり興味がないために、無関心の場合もあるのです。

「学習指導」と「生活指導」がおろそかな家庭であると、子どもの学習意欲が減退。
結果的に、勉強が苦手なお子さんになる可能性が高くなるということです。

スポンサーリンク

親は子どもの悪い見本にならないように気をつけるべきだと思います。

親の悪い言動を子どもは覚えていることが多いと思います。

親は子どもに「勉強をしなさい」と言いながら、親がテレビばかりを見ていれば、子どもに良い影響は与えないと思います。
親は子どもに「早く寝なさい」と言いながら、親は夜更かし。朝も遅く起きていれば、子どもに良い影響は与えないと思います。
子どもに「遊ぼう」と言われても、親は「今は忙しいから」と言い訳。その後、子どもと遊ばずに親がスマホゲームばかりをしていれば、子どもに良い影響は与えないと思います。

それゆえに、親の行動は重要だと思います。

親が子どもの悪い見本にならないように気をつけること。
そして、親自身の行動を見直して「学習指導」と「生活指導」に積極的に参加すること。

日常生活でも親として気をつけるべきことでないかと私は考えさせられました。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理・貯蓄
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログランキング

 - 勉強・教育