毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

マイホームを購入して得した人。損をしなかった理由。

      2017/10/11

家族1家は一生の中で1番高い買い物。
できる限り損せず買いたい。
誰でもお得に購入したいと思うのは当然です。

ちなみに、私の以前勤めていた先輩の話です。
先輩はマイホームを購入して、得をした人物なのです。

スポンサーリンク

マイホームを購入した先輩

その先輩は1990年前半に入社。
現在は40代後半です。

90年代後半に埼玉県の大宮駅から徒歩30分のマンションを約4000万円で購入。
その当時は何もない場所だったのです。
通常であれば、駅から20分以上であれば、マンションの売却が難しくなるということを聞いたことがあります。

しかし、その場所は誓ったのです。
大変お得な場所だったのです。

それは、2000年にそのマンションの目の前にJRの「さいたま新都心駅」が開業。
大変便利な場所になり、土地の価格も値上がり。
その先輩はお得なマンションを購入したのです。

しかし、その先輩は、2011年に埼玉県から転勤することになってしまいました。
そして、マンションを売却。
駅が近いという立地のために、マンション売却金額は、購入金額とほとんど変わらなかったということ。
大変羨ましい話です。

スポンサーリンク

不動産を売却しても損をしない場合とは

私は、不動産を売却する場合に、損をしないケースは、持ち家の購入物件選びが非常に大切だと考えます。
ちなみに、売却損が発生しないケースは3点だと思います。

1 購入当時よりその土地の価格が値上がり
2 売主が通常の価格より、販売価格を安く設定
3 競売物件を安値で購入

先輩の場合は①番です。
ちなみに、ロバートキヨサキ氏の「金持ち父さん貧乏父さん」によると、持ち家がすべて資産でないと書かれています。
魅力的な物件でなければ、それは売却損が発生してしまう、負債なのです。
不動産営業の人が、「持ち家は、将来自分の物になるので、借家よりお得ですよ。」というセールストークは、物件の資産価値があれば正しいですが、負債物件の場合は逆の場合もあります。
そのために、不動産の物件選びは非常に重要です。

私は、もし不動産を購入するのであれば、できる限り、損をしない物件を探します。
3年でも5年でも時間は関係ありません。
もし縁がなければ諦める勇気も必要だと考えます。

また、不動産業者の方も、良い方も売上重視の方もいると思います。
多くの人の意見を聞き、できる限り、よい物件を探すべきだと感じます。

多くの時間を費やして納得する物件を探すことが、後悔しないマイホーム探しだと私は考えています。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理・貯蓄
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログランキング

 - 住宅のこと, 日々の生活