毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

私の身近で残念だった人。史上最強のパワハラ上司。

      2016/07/05

仕事今まで私は外資系企業と国内企業の2社に勤務。

外資系企業のメリットは給料が高いこと。
役職が上がれば、ものすごい勢いで給料がアップします。

しかしながら、運が悪いとすぐにリストラ。
そのために、どの社員も必死に働きます。

現在の生活レベルを維持するため、家族を守るため、など働く理由は人それぞれです。

私が以前働いていた外資系企業で、史上最強のパワハラ上司がいました。

過去最強のパワハラ上司とは

私が一緒に働いていた40代のパワハラ上司。
いくつかの外資系企業を渡り歩いてきました。

その上司は
●売上の良い部下には何も言いません。
●売上の悪い部下には言葉によるパワハラ。
部下の言い訳は一切許しません。

そのため、部下は、売上が悪くならないように必死に働きます。
残業は当たり前。
土日もサービス残業です。

スポンサーリンク

それでも売上が悪い部下に対しては

そのパワハラ上司は、売上が悪い部下には、徹底的に部下を追い詰めます。
言い訳は一切聞きません。

私が働いていたチームは8人でしたが、1年間で4人の社員をうつ病にさせました。
そして、その中の3人は会社都合のリストラをさせたのです。

パワハラ上司の処世術

パワハラ上司は部下には大変厳しい人でした。
妥協は許しません。

しかしながら、その上司の上長の言うことには従順なのです。
会社の方針には一切反抗しません。
ごまをするのも大変上手です。

いわゆるイエスマン。

会社の上層部は、その上司を評価しています。

なぜなら
●他のチームよりも、売上が断然よい。
●会社の方針に従順であり、上司にとっては、そのパワハラ上司が扱いやすい人物のため。

部下の犠牲により、その上司の評価はウナギ登りなのです。

お金の亡者でもありました。

そのパワハラ上司ですが、お金に対してケチな上司でした。
私は1年強を一緒に仕事をしましたが、おごってもらったのはマクドナルドの100円コーヒーを1回のみ。

パワハラ上司は、大きな一軒家に住み、車は600万円の高級車、服装はすべて高級ブランド。
人に厳しく自分に甘い上司だったのです。

そのパワハラ上司には多くの敵がいます。

そのパワハラ上司によって、会社都合になった人物が多くいます。
その人物の一部は、そのパワハラ上司の恨みを掲示板に実名で書いています。

その上司は、後ろ指を指されている人生だと私は思います。

スポンサーリンク

私にとっての反面教師です。

そのパワハラ上司は、私にとっての史上最強の反面教師です。

大金を稼ぐために、部下の人生を狂わせる。
自分だけ、メリットを享受。
そして、多くの人から恨まれる人生。

私の人生で、過去最強のパワハラ上司です。
そして人間としては最低だと思います。

確かにお金は稼ぐことができます。
しかし、多く人から恨まれる人生。

私はこの元上司に2度と会いたいとは思いません。
またこのような人間には絶対にならない。
ある意味、よい経験を私に与えてくれた上司だと思っています。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - 仕事