毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

悪いことを覚えてお金に困った人。

      2017/10/08

悪いことを覚えて、お金に困ってしまった人がいました。
ある女性についてお伝えします。

スポンサーリンク

若い時は真面目だった人。

あるお医者さんの家で働いていた女性のお手伝いさん。
働き始めた40代の時には、大変真面目な人だったのです。

掃除、洗濯、子どもの面倒を積極的に見ます。
テキパキ仕事をこなします。

そのお医者さんも、お手伝いさんのおかげで、仕事に集中できたということでした。

徐々に本性が表れました。

大変真面目だった女性のお手伝いさん。
しかし、50代の頃になると、手抜きをすることを覚え始めました。

初めは、掃除の一部分をしなくなりました。
そして、手抜きは徐々にエスカレート。

毎日の掃除が、2日に1回の掃除。
2日に1回の掃除が、3日に1回の掃除。
そして、最終的には1週間に1回しか、部屋の掃除をしなくなったのです。

また、食事もちゃんと作らなくなりました。

準備した食材をすべて用意しなくなったのです。

例えば、餃子を作った場合です。
材料は50個分あります。

しかし、45個分しか餃子を作らなくなりました。
そのうちに、40個しか餃子がでてきません。
そして、最終的には30個の餃子しか食卓にでてこなかったのです。

モノがなくなりはじめました。

若い時は真面目だったお手伝いさん。
しかし、悪いことを覚えていきました。

そして、最終的には、先生が揃えていた食器がなくなる事態に。

A先生は、お手伝いさんがモノを盗んだという直接的な証拠はありませんでしたが、あまりにもひどい状態だったので、辞めさせたということなのです。

スポンサーリンク

真面目に働かない人には罰が与えられます。

若い時は真面目だったお手伝いさん。
しかし、徐々に手抜きを覚えました。
そして、最終的には、モノまでも盗むようになってしまったのです。

私は、真面目に働くことが相手の信用を得る方法だと感じています。
短絡的な考え方にはデメリットが多々あると考えさせられました。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - 仕事