毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

貯金ができない人が陥る5つの出費。

      2017/10/17

貯金ができない人がいます。

東洋経済オンラインさんの「「貯金できない人」が甘くなりがちな出費5つ」の記事を読んで、考えさせられたことがありました。
内容を抜粋してお伝えさせていただきます。

スポンサーリンク

貯金ができない人が甘くなりがちな5つ出費

お金が貯まりにくい人には5つの出費を注意をしなくてはいけないということです。

1  帰省費用

実家に帰る帰省費用ということです。
さらに帰省費用の詳細は、移動費・宿泊費・お土産代にもなります。

さらに、盆・暮・正月・ゴールデンウイークなどは繁忙期なので値段が高くなってしまうのです。

2  旅行代

気軽な独り身のうちに旅行をしたい!
子どもができる前に旅行しちゃおう!
子どもが小さいうちに思い出をつくりたい!

旅行は、交通費と食事代、お土産代などが必要になります。
さらに、行き先が国内ではなく海外になると、さらにお金が必要になるのです。

3  住宅ローン

住宅ローンは、家計における最大の支出です。
高額なだけに毎月の住宅ローン支払いも高くなり、年間の負担はほかの支出を1ケタ上回ります。

さらに、無計画な住宅購入はのちのち地獄を見る可能性もあるのです。

4  自動車ローン

借りる金額自体は住宅と比べて1ケタ少ないものの、返済期間が短いため毎月の支払いが高額になりがちなのです。

5  自動車維持・管理

自動車を維持するためには、税金、車検、修理、保険、ガソリン代、高速代と多くの費用が必要です。
必然的にお金が貯まりにくくなってしまう状態に陥るのです。

支出を抑えるコツは?

貯金を増やすためには、支出を抑える必要があります。
ちなみに、支出をコントロールするには2つの方法があります。

1  諦める

貯金をするために、お金を使わないようにすることです。
「帰省しない」「旅行に行かない」「自動車を買わない」にすればお金が貯まりやすくなります。

2  単価か頻度を下げる。

家を買うなら新築じゃなくて中古にする。
年に2回の帰省を年に1回にする。
海外旅行を国内旅行にする。
新車を中古車にする。

グレードや回数を減らすことにより、行為自体は維持して、お金を貯めやすくする方法ということなのです。

スポンサーリンク

私がお金に関して大切だと考えていること。

教育費や将来の老後に備えて、お金を貯めることは大切だと私も考えています。
しかし、物事には限度があることを忘れてはいけないのです。

子どもとの旅行をすることにより、一生の思い出になるでしょう。
実家に帰省することにより、自分の顔を見せることも、親孝行のひとつなのです。

それゆえに、「何のために貯金をするのか」「どのようにお金を使うか」を考えることが重要です。

人生は一度しかありません。
死んでもあの世にお金を持っていくこともできないのです。

貯金が増えても心が貧しくなる節約術は控えようと私は考えています。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - 節約生活の考え方, 節約