毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

ドラッグストアショーに行ってきた感想。無料で現品やサンプル品を貰えます。

      2017/03/20

ドラッグストアショーをご存じでしょうか?

毎年3月中旬(3日間)に千葉県の幕張メッセで開催されるイベント。
ドラッグストアの商品を、取引先企業や一般消費者に案内する展示会です。

展示会には、400社 1,200小間の業者が参加。
大手メーカーから中小企業まで参加しています。

企業名は、カルビーやグリコや伊藤園などの食品会社。
小林製薬や大正製薬などの健康関連会社。
花王や資生堂などの化粧品会社。
などなど。

初日は取引業者や関連企業のみの入場が可能。
しかし、2日目と3日目には一般消費者も無料で来場できるイベントなのです。
【2017年は3月17日(金)・18日(土)・19日(日)の3日間】

来場者数は約13万人(3日間延べ人数)と多くのお客さんで賑わっているのです。

スポンサーリンク

ドラッグストアショーがなぜ人気なのか?

ドラッグストアショーは入場無料。
さらに、ドラッグストアに置いてある商品の試供品やサンプルや現品を無料で貰えることができるのです。

商品は、食べ物、栄養ドリンク、飲み物、衛生用品、お菓子、化粧品関連と多種多様。
また、ブースによっては、試食や試飲などをできるという太っ腹なイベント。

それゆえに、3日間で約13万人の来場者が訪れるビッグなイベントなのです。

ドラッグストアショーはまるでバーゲンセールです。

千葉県の幕張メッセで開催されるドラッグストアショーは多くのお客さんで賑わっています。

ちなみに、豪華なプレゼントは簡単にもらえることはできません。
朝早くから配布される整理券をゲットしたり、長蛇の列(30分~60分待ち)に並ぶ必要があるのです。

しかし、サンプル品や試食などはゲリラ的に行われる場合があります。
そのため、無料のタイムセールが突然開催されるというイメージです。

そのため、景品をゲットするためには機敏な行動が要求されるのです。

ドラッグストアショーで貰った戦利品

我が家は2017年3月18日(土)に幕張メッセで行われたドラッグストアショーを訪れました。
会場内は多くの人で賑わっています。

お客さんの層は、「年配の女性>若い女性>年配の男性>子ども>若い男性」というイメージです。

我が家は、45分くらいドラッグストアショーに滞在。
いくつからの試供品をいただくことができました。

エステーのお部屋の消臭力。
シャンプーとリンス。
メガネ拭き。
チョコレートのお菓子。

約45分間の滞在でしたので、あまり多くのサンプルは貰うことができませんでした。
しかし、多くの人は、袋いっぱいにサンプル品を詰め込んでいる人を見かけたのです。

幕張メッセへのアクセス方法

電車の場合

JR京葉線 – 海浜幕張駅(東京駅から約30分、蘇我駅から約12分)から徒歩約5分。
JR総武線・京成線 – 幕張本郷駅から「幕張メッセ中央」行きバスで、バスで約17分。

車の場合

隣接の駐車場では1日1000円。

しかし、駐車場を節約したい人には、イオンモール幕張新都心のGRAND MALLエリアを利用することをおすすめす。

イオンモール幕張新都心の駐車場は、平日、土日祝日にかかわらず、お買い上げ金額に関係なく6時間まで無料。
※6時間以降 100円 / 20分毎 一日最大料金 1,000円
※お盆・年末年始など一部対象外となる場合もあります。

ちなみに、イオンモール幕張新都心のGRAND MALLエリアから幕張メッセまでは徒歩約7分なのです。

スポンサーリンク

2017年第17回ドラッグストアショーの詳細

開催場所 幕張メッセ
郵便番号 261-8550
住所 千葉市美浜区中瀬 2-1
TEL:043-296-0001(代)

2017年3月17日(金) 商談日
2017年3月18日(土) 商談日・一般公開日
2017年3月19日(日) 商談日・一般公開日

イベント時間 10:00~17:00
会場 幕張メッセ 4・5・6・7・8ホール

気合いを入れてドラッグストアショーに行かれる方は、大きな袋を用意するべきだと思います。
多くの現品や試供品を無料で貰えることができると思っています。

しかし、個人的には、長蛇の列に並ぶことが苦手なお子さんにとっては苦痛のイベントかもしれません。
私は大人のみの来場をおすすめします。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - 節約, お得な情報