毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

証明写真をたった30円で作成する方法。誰でも簡単に作成することができます。

      2017/10/16

バンザイ証明写真の撮影料金は、通常では700円以上を支払う必要があります。

証明写真機 700円以上
写真屋さんで撮影 1,200円以上

しかしながら、証明写真を30円で作成する方法があるのです。

スポンサーリンク

無料で証明写真が作れるFreeDPEとは

FreeDPEとは、デジカメやスマートフォンで撮影した写真を無料で証明写真に加工するフリーソフト。
誰でも簡単に証明写真を作成できるネットサイトなのです。

http://www.freedpe.com/
↑無料で証明写真を加工できるFreeDPEのサイト

証明写真を30円という激安価格で作成する方法

証明写真を無料で作成できるFreeDPE を使って、たった30円で証明写真を作成する方法です。

1 デジカメやスマホを用意

画像を鮮明にさせるために500万画素以上のカメラでの撮影をおすすめします。

2 証明写真用に画像を用意

撮影する際には背景は白い壁にして下さい。
シェリーメイちゃん
↑デモ用で作成した画像
アイフォンで写真撮影をしました。

3 FreeDPEのネットサイトにアクセス

パソコンサイトのFreeDPEにアクセスして下さい。

4 証明写真用として撮影した画像をFreeDPEのサイトでアップロード。そして、証明写真のサイズ選択

証明写真は用途によってサイズが異なります。

パスポート4.5×3.5
履歴書4.0×3.0
免許証3.0×2.4

5 選択した写真の画像で印刷の範囲選択

パスポートやマイナンバーでの顔の位置の目安が表示されます。
その位置に顔を合わせて印刷の範囲選択を行います。

6 発行されたユーザー番号をコンビニのマルチプリント機に入力

写真プリントはサークルK、サンクス、ローソン、ファミリーマートのコンビニエンスストアーで対応。
発行されたユーザー番号をコンビニのマルチプリント機に入力して下さい。

7 コンビニのマルチプリント機(印刷機)から証明写真のサイズでL判写真プリントを選択。

30円でカラープリント。
証明写真の完成です。
シェリーメイちゃんの証明写真
↑出来上った写真がこちら。
アイフォンから撮影しましたが、奇麗に証明写真が出来上がりました。

スポンサーリンク

パスポートの証明写真を作成する際には注意が必要です。

パスポートの証明写真は規格が厳密です。

私がパスポート申請を行った時にも、係員の人が証明写真に写っている顔のサイズを定規で計測。
厳密にサイズ確認をしていました。

もし不安であれば、ちょっと大きめと小さめの顔写真の2種類を用意したらいかがでしょうか?
それでも、2枚で60円。
通常より激安価格だと思います。

証明写真も本当に安くなったと思います。
今後も我が家は、FreeDPEさんを有効活用させていただきます。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - 節約, 日常生活の節約