毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

節約生活で食事代は削れないけど、刺身代は削ることができるのです。

      2017/10/11

家計簿食費はなかなか削れない場合が多いと思います。
特に子供達が成長期の場合であればさらに大変です。
子供達の食べる量が増えるのが原因です。
もちろんここの部分は削ることができません。

食費を削る方法とは

食費を削る方法はあります。
しかし安い食品には理由があります。

●日本産ではなく外国産
●農薬を多く使用している
●新鮮でない
など、何かしらの理由があります。

それでは、安いインスタント食品に頼れば、食費を削るのは可能です。
しかし、長期的には健康を害する可能性があるので、おすすめできません。

そのために食費を削るのは難しいのが本音だと思います。

スポンサーリンク

刺身代はお金の節約ができるのです。

我が家はお刺身では節約を必ずします。

我が家は2週間に1回はお刺身を食べます。
ちなみに私の家から半径2キロ圏内にあるスーパーは
●イトーヨーカドー
●マルエツ
●ヤオコー×2軒
●いなげや×3軒
●業務スーパー
●生協
●ピーコック
ここは、スーパーの激戦地区です。

皆さんがご存じのように、それぞれのスーパーには見切り品のセールがあります。

そして魚は基本的には当日に売り切るのが鉄則です。
そのため、その日の夜は、半額になる場合が多いです。
もちろん、半額になる時間は、それぞれの店舗で異なります。

私は、26日(日)19時30分に刺身を買いにあるスーパーに行きました。
(今回のスーパーは19時30分に刺身が半額になる傾向が高いです。18時30分頃からは20%引きです。)
妻は、自宅で夕食の準備です。
我が家は、妻と連携して、効率的に役割分担です。

みなみマグロ中トロ 通常価格1280円(税抜)
かつお 通常価格398円(税抜)

この2種類がなんと半額で販売されていました。
特に、みなみまぐろは、本日夕方に行われたまぐろ解体ショーで売れ残ってしまったということ。
お店の店員さんからも、お刺身の強い購入打診の依頼。
私も、お値打ち価格なので迷わずに購入しました。
これこそウィンウィンの関係。

20時からちょっと遅い夕食を、お刺身をお皿に盛りつけて、おいしくいただきました。
やっぱり半額でいただくお刺身は、美味しさと安さのコラボで2倍の嬉しさがあります。
(店員さんに中トロではありますが、大トロに近い部分を選んでいただきました。)
またこの刺身は新鮮であり、私は大変ラッキーでした。

スポンサーリンク

無理をせずに食事代を節約するには、お刺身なら可能です。

無理をせずに食事代を節也することは、お刺身です。
お刺身は半額で私は購入します。
また私は半額でなければ購入しないと思います。

買い物の時間帯を考えれば、無理をせずに節約ができると考えています。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - 節約, 買い物の節約