毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

マイナス金利でも確定拠出年金であれば年率10%以上。おすすめです。

      2017/10/14

未来現在の日本の社会では、マイナス金利を適応。
金融機関では、ほとんど金利がつかないのが現状だと思います。

しかし、確定拠出年金は違います。

掛金は所得控除。
運用益も非課税。

節税効果は抜群です。
所得にもよりますが、年率10%以上になるのです。

確定拠出年金とは

確定拠出年金とは、自分自身の給料から、掛金を設定。
その資金を運用して、将来の年金として受け取ることができるのです。

皆さんの企業により、掛金の金額は変わります。
確定拠出年金

私は中小企業勤務です。
企業年金はありません。

確定拠出年金(企業型年金)は、最大月額55,000円の掛金が可能になります。

確定拠出年金のメリットとデメリット

メリット
●毎月の掛け金が全額所得控除の対象になります。
●投資信託の利益も非課税
●年金を受け取る際も、所得控除の対象になります。
●破綻するリスクがありません。

デメリット
●60歳までは解約できません。
●利用には若干の手数料が必要です。
●将来に日本がハイパーインフレの場合は損をします。

確定拠出年金の目安のホームページがあります。

確定拠出年金の想定金額
↑SBIさんの企業型確定拠出年金のシュミレーションのホームページです。

どれだけ、確定拠出年金がお得か確認ができると思います。

スポンサーリンク

貯金を増やす秘訣とは

貯金を増やす方法は
給料-生活費=貯金【貯蓄】
ではありません。

貯蓄を増やす秘訣は
給料-貯金【貯蓄】=生活費
なのです。

先取り貯金の預け先として、確定拠出年金を利用すれば、毎月、自動的に積み立てが可能になります。
さらに、掛金は所得控除。運用益も非課税。
税制のメリットが大変大きいのです。

現在の所得にもよりますが、年利10%以上も可能です。

スポンサーリンク

確定拠出年金の私の考え方

私は今年から確定拠出年金をはじめました。

現在39歳。
60歳まではあと約20年間あります。

確定拠出年金は60歳まで解約できない自動積立だと考えています。

この自動積立は
●所得控除
●運用益も非課税
どの投資よりもメリットが大きいと感じています。

おそらく、今後もマイナス金利の影響で魅力のない金融商品が増えると思っています。
しかしながら、確定拠出年金は、所得にもよりますが、年利10%以上。
どの金融商品よりもお得なのです。

老後破綻を避けるためにも、確定拠出年金は本当におすすめです。
節税制度を利用して、お金を効率的に貯めていきたいと思います。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - 老後