毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

残念な老後を迎える人。お医者さんのアドバイスが参考になったこと。

      2018/02/07

残念な老後生活を送っている人がいます。
あるお医者さんのお話をお伝えします。

スポンサーリンク

残念な老後を迎える人。

東京都で診療をしている60代の女性のA先生。
A先生は、診察をしている時に感じることがあるということなのです。

多くの年配の人は、親切で丁寧であります。
一方で、一部の年配の人は、態度が横柄ということなのです。

ちなみに、態度が横柄な人に共通するのは「現役時代に会社における地位が高かった人」。

特に、A先生は女性ということもあり、デカイ態度をとられることが多いのです。

老後生活で重要なこと。ドクターが考えていること。

A先生は、とても心優しい女性のお医者さんです。
そのため、そのような患者さんにも、きちんと診療を行っています。

一方で、それはビジネスの付き合いがあるから。
本音ではそのような人とは付き合いたくないのです。

A先生は、老後について話しています。

現役時代は人のお世話になることはほとんどないかもしれない。
しかし、年齢を重ねることにより、体が動かなくなる。頭の回転が悪くなる。食事が食べれなくなる。

それゆえに、年齢を重ねると人のお世話になることもふえるので、やっぱり可愛いお年寄りにならないと損だと話しているのです。

スポンサーリンク

老後で私が大切だと考えていること。

社会で働いていれば、頑固で可愛げがなくても、ビジネス上の付き合いをする必要があります。
また、地位が高ければ高いほど、横柄な態度を取っていても、人が寄ってくるのです。

一方で、仕事を辞めると状況は変わります。

頑固で可愛げのない年配からは人が離れていきます。
仕事の付き合いはないので、誰も寄り付きたくありません。

結果的に、そのような人は孤立してしまうのです。

それゆえに、人の気持ちがわかるようなお年寄りを目指すこと。

楽しい老後を迎えられるように、可愛いお年寄りにならないと損だと私は考えさせられました。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - 老後