毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

お金が貯まらない人がよくいう言葉。

      2017/11/20

お金を貯めることが苦手な人がいます。
私が考えている、お金が貯まる人と貯まらない人の特徴についてお伝えします。

スポンサーリンク

お金を貯めるのが得意な人とは

お金を貯めるのが得意な人がいます。

そのような人は、毎月の支出を事前に計画。
計画以上にお金を使うことがありません。

そのため、予算以上にお金を使わなければ、毎月、少しずつにお金が貯まります。
10年後や20年後には、そのコツコツ貯めたお金は、大きな資産となるのです。

お金を貯めるのが苦手な人とは

お金が貯めるのが苦手な人がいます。
そのような人は、お金を使うときに、ある言葉を発するのです。

例えば、野球観戦で野球場に行った場合です。

お金を貯めるのが苦手な人とは

「滅多にないことだから」
「今日は特別だから」

1,000円以上するお弁当を注文します。
700円のビールも次々にオーダーします。

特別な理由を言い訳に、お金を使う自分を肯定するのです。

スポンサーリンク

魔法の言葉には要注意です。

「滅多にないことだから」「今日は特別だから」という言葉は、魔法の言葉です。

もちろん、たまの贅沢は問題がないと私は考えています。

一方で、魔法の言葉を連続して使う人がいます。
そのような人は要注意しなくてはいけないのです。

魔法の言葉は、お金を使う言い訳です。
お金を使う言い訳が多ければ多いほど、お金を無尽蔵に使います。

結果的に、必要以上にお金を使ってしまう自分を認めてしまっているのです。

それゆえに、自分自身を甘やかし過ぎないこと。

過度に魔法の言葉を言う人は、お金が貯まりにくいと私は考えています。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - お金について, お金が貯まる考え方