毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

貧困になってしまった女性。それには理由があること。

      2017/11/19

お金がなくて困っている人がいます。
Suits-woman.jpさんの「【貧困女子】ド派手ネイル死守で上司と議論、菓子のドカ食いで激太り&金欠に」の内容を一部抜粋してお伝えさせていただきます。

スポンサーリンク

転職を繰り返す女性

広告代理店の契約社員として働く太田美桜さん(仮名)(35歳)。
現在の手取りの月収は18万円。

埼玉県にある家賃4万円の古いアパートに住み、都内にある広告代理店に通勤をしています。

母親の再婚相手からの暴力を受け、16歳から21歳までアメリカに留学。
その経歴を見込まれて広告代理店とかPR会社、IT関連会社などの有名会社に採用されるも、すべて数年で退職。

太田美桜さんは転職を繰り返しており、現在では8社目。
転職を繰り返えすことにより、給料は下がってしまっているのです。

仕事は好きではありません。

太田美桜さんは、16歳から21歳まで留学していたために、英語ができて独立心旺盛だと思われます。
そのため、面接試験では、多くの会社で書類選考に合格するのです。

さらに、面接試験もハキハキ受け答え。
採用通知がその日のうちに来ることもあるのです。

一方で、太田美桜さんは特に仕事ができるわけでもないし、デザイン系のカレッジが最終学歴なのですが、そこでの人脈もないと自覚しています。

会社側としては、海外のクリエイターを引っ張ってきて、英語で交渉をし、海外進出を突破する人になると思う場合が多いのです。

しかし、太田さんは地頭が悪いと自分自身を考えています。
仕事も好きではありません。
英語も使わなかったから忘れているということ。

そのため、英語での交渉なんて夢のまた夢の状態。

さらに、社内では上司との関係がうまくいかないこと多く、トラブルが起きると、転職を繰り返す、悪循環に陥ってしまっているのです。

どうしても削れない費用があります。

太田美桜さんは、転職を繰り返すたびに給料が下がってしまっています。
しかし、どうしても削れないお金があるということです。

家賃4万円、ネイル3万円、光熱費1万円、スマホが2万円、マッサージ2万円の合計12万円が生きるための必要経費。

太田美桜さんは、収入は下がる一方ですが、絶対に支出は減らすことはできないと考えているのです。

スポンサーリンク

貧困になる人には理由があると思います。

貧困になる人には理由があると思います。
それは、お金を稼ぐ能力が低下してしまう人。
削れない支出が多い人です。

太田美桜さんは、転職を繰り返すことにより、収入が下がりました。
しかも、仕事でもあまり努力をしていないために、地頭を鍛えることはしていません。
さらに、特技の英語も、勉強をしていないために、英語での交渉もできない状態に陥ってしまっているのです。

さらに、支出に関しても、無駄な出費が多いと思われます。

ネイル3万円、スマホ2万円、マッサージ2万円は、通常よりも高い金額だと思われます。
太田美桜さんは必要経費と話していますが、必要経費を安くしようとしている努力が感じられないのです。

私は、貧困に陥らないようにするためには、お金を稼ぐ努力をすること。
どのようにしてお金を稼ぐかを考えることが重要なのです。

さらに、無駄な支出を削ることにより、収入>支出の公式が完成。
お金が貯まりやすい体質になると考えているのです。

それゆえに、お金を稼ぐ努力をすること。
無駄な支出を減らすこと。

貧困にならないようにするためには、日頃の心掛けが大切だと私は考えています。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - お金について, お金の失敗