毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

老後不安でも気をつけること。

      2017/11/15

老後に不安を持っている人も多いと思います。
あるおばあちゃんのお話をお伝えさせていただきます。

スポンサーリンク

老後が不安だったおばあちゃん

現在60代のおばあちゃん。
定年を迎えるまで、正社員として働いていました。

しかし、おばあちゃんは老後の不安を抱いていたのです。

年金が減少
社会保険料の増加
物価上昇

それゆえに、お金に困らないように対策をしようと考えていたのです。

不動産投資の勧誘を受けました。

老後不安を抱いていたおばあちゃん。
ある日、不動産業者から「マンション経営」の勧誘を受けました。

●節税になる
●家賃収入が年金代わりになる

おばあちゃんは、老後不安の解消には投資が必要と判断。

不動産業者がお薦めする、東京都下の築30年、販売価格1000万円のマンションを購入したのでした。

マンション経営をしてわかったこと

おばあちゃんは、念願の投資を始めることができました。
しかし、マンション経営をはじめると、さらに不安が膨れ上がったのです。

それは、借り手が良い人ばかりでないこと。

おばあちゃんがマンションを貸していた借り手は、毎月の賃料が遅れがちでした。
ちゃんと入金されたのは、最初の数か月のみだったのです。

さらに、退去する前には、家の壁も壊されていました。
しかし、入居者には余分なお金がありません。
連帯保証人と交渉するのも面倒でした。

そのため、おばあちゃんが、壁の修理費用を支払いました。

また、その後は、マンション経営の空室リスクに苦しみました。

築30年というマンションは古すぎます。
そのため、次の入居者が決まらない状態。

さらに、修繕積立金、管理費、固定資産税の支払い。

おばあちゃんは、マンション経営を行うことにより、お金を失ってしまう状態に陥ったのです。

スポンサーリンク

お金の勉強が必要です。

マンション経営を成功している人がいます。

そのような人は、物件を厳選。
厳選した物件を安値で購入。

マンション経営で、失敗をしないように細心の注意を払っているのです。

一方で、おばあちゃんは安易にマンション経営を考えていました。

そのため、物件を厳選しませんでした。
そして、高値で物件を購入。
空室リスクに苦しんでいるのです。

それゆえに、安易に投資をはじめることは危険なのです。

簡単に儲かる話には裏があること。

不安を煽ってくる人こそ、注意をしなくてはいけないと私は考えさせられました。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - お金について, お金の失敗