毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

ふるさと納税で我が家が貰ったモノ。本当にお得。8カ月はお金を使わずに節約が可能になりました。

   

ふるさと納税はお得な制度だと私は考えています。
我が家が貰ったモノ(返礼品)についてお伝えします。

スポンサーリンク

ふるさと納税とは

ふるさと納税とは、自分自身が好きな自治体にお金を寄付。
寄付をした自治体から、特産物などの品物を貰うことができるのです。

さらに、寄付をすると2000円分を超えた金額が控除。
所得税や住民税が安くなるのです。

例えば、30,000円の寄付をすると、28,000円分が控除される仕組み。
寄付の金額が多ければ多いほど、自治体から多くの品物をゲットできるのです

ちなみに、寄付ができる金額の限度額は、年収や家族構成などにより異なります。

控除金額シミュレーター

全額控除ができる寄付金額を調べて、寄付金の上限ギリギリまで寄付をするとお得になるのです。

我が家がふるさと納税で貰ったモノ(返礼品)とは。

2017年度に我が家はふるさと納税をはじめて行いました。

我が家の納税金額といただいたモノ(返礼品)になります。

2017年10月 お米(初霜) 30キロ 納税金額20000円
2018年2月 お米(つや姫) 30キロ 納税金額20000円
2018年3月 お米(はえぬき) 15キロ 納税金額10000円
2018年4月 お米(ひのひかり) 20キロ 納税金額10000円
2018年5月 お米(はえぬき) 20キロ 納税金額10000円

ふるさと納税を行うことにより、5か月分の米をいただくことができたのでした。
(我が家は1か月でお米20キロを使用します)

ふるさと納税をお得に実施する方法

ふるさと納税で、我が家は5か月分のお米をいただきました。
そして、お得になるふるさと納税を行う方法があるのです。

それは「楽天ふるさと納税制度」を利用すること。

「楽天ふるさと納税制度」を利用すると、楽天ポイントも獲得。

さらに楽天ポイントを効率的させるために、楽天クレジットカードに入会。

楽天クレジットカードで、ふるさと納税をすると楽天ポイント4倍。
楽天ゴールドカードで、ふるさと納税をすると楽天ポイント5倍。

そして、「楽天スーパーセール」や「お買い物マラソン」、「楽天イーグルス」「神戸ヴィッセル」が勝利の時のように、楽天ポイントが倍増する時にふるさと納税をするように狙います。

そのように組み合わせることにより、楽天ポイント10倍にすることも可能。

例えば、楽天で20,000円のふるさと納税をすれば、2,000ポイント。
50,000円のふるさと納税をすれば、5,000ポイントを獲得。

楽天クレジットカードを保有してふるさと納税をすれば、確実にプラスになるのです。

我が家はさらにお米を貰いました。

我が家は、2017年9月の楽天スーパーセーの際に「楽天ふるさと納税制度」を利用。
スーパーセールのキャンペーンなどを利用して、ポイントを10倍以上まで増やしました。

その結果、楽天ポイント10,000ポイント獲得。
さらに、楽天カードの新規入会で7000ポイントも獲得。

合計は17,000ポイント。

そして、その17,000ポイントを使って、さらにお米を54キロを購入。

我が家では、2017年10月~2018年5月までお米を購入する必要がなくなったのでした。

スポンサーリンク

ふるさと納税は12月までです。

2017年度のふるさと納税は12月までになります。

まだ、ふるさと納税をしていない人には、是非ともおすすめ。
返礼品をゲットできるのです。

我が家は、来年度もふるさと納税を実施。
お得に暮らしていきたいと考えています。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - 未分類