毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

下流老人になった人。お金がなくなってしまった理由。

      2017/10/20

老後を迎えても、お金がなくて苦しんでいる人がいます。
なぜ、下流老人の状態になってしまったのでしょうか?

個人的に考えていることをお伝えします。

スポンサーリンク

共働き夫婦

60代のAさん夫妻。
50代までは夫婦で共働きをしていました。

そのため、毎日の生活に余裕があったのです。

趣味である高級バイクを保有。
家も建て替えました。
お子さんは、私立高校に。

共働きなのでより多くのお金を稼ぐことが可能です。
Aさん夫妻は、徐々に生活レベルが上がっていったのでした。

妻が病気で倒れました。

Aさん夫妻は、共働き。
効率的にお金を稼いでいました。

しかし、ある日、妻が自宅で倒れてしまったのです。
救急車で運ばれると、脳梗塞ということ。

お医者さんの懸命の努力により命は助かりました。
しかし、脳梗塞の後遺症で下半身に麻痺が残りました。

そのため、仕事を辞めざるおえなくなったのです。

毎月の収支が赤字になりました。

Aさん夫妻は、妻が脳梗塞。
仕事ができない状態に陥りました。

しかし、Aさん夫妻は、支出を減らすことができない状態なのです。

そのため、毎月の収支は赤字。
それでも、なんとかなると考えています。

そして、貯金がなくなると消費者金融を頼るようになりました。

初めは10万円を借りました。
しかし、お金が足りません。

そして、そのうちに利子がついて、借金は50万円に増えました。
やばいと思いましたが、それでもついつい消費。
浪費癖はなおりません。

結果的に、妻が倒れた3年後には、借金が500万円まで膨れ上がってしまったのでした。

スポンサーリンク

お金の管理をすることが重要です。

支出が収入を上回ると、毎月の収支は赤字になります。
そして、その状態のままでいると、借金が膨れ上がるのです。

Aさん夫妻は、お金を稼ぐ力はありました。
しかし、お金をコントロールする努力をしなかったのです。

それゆえに、身の丈に合った生活をすることが重要です。
また、万が一のリスクに備えて、ある程度の貯金を保有することも大切だと私は考えさせられました。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - 下流老人