毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

若い時からお金を使うべきなのか?おじいちゃんの言葉が心に残っていること。

      2017/10/17

若い時からお金を使うべきなのでしょうか?
それとも、将来に備えて貯蓄をするべきなのでしょうか?

あるおじいちゃんの話をお伝えさせていただきます。

スポンサーリンク

60代まで必死に働いた人

若い時から必死に働いていたおじいちゃんがいます。
30代からは独立。

メガネとコンタクトレンズ屋を3店舗経営。
年商は約10億円。
売上も利益も右肩上がりでした。

さらに、おじいちゃんは、将来に備えて必死に働き、お金を増やす努力もしました。

余った資金で土地を購入。
投資用のマンションも建てたのです。

そのため、60代を迎えた時には、老後は悠々自適に暮らせるくらいの資産を保有していました。

突然のがんの宣告。

おじいちゃんは、60代まで必死に働きました。
しかし、ある日、体の調子がだるいということで病院を訪れました。

そうするとお医者さんから突然の「がん宣告」。
治療をしなくてはいけない状態に陥ったのです。

おじいちゃんは、老後は悠々自適の生活を送るつもりでした。
しかし、病気になってしまっては、治療をしなくてはいけません。

しかも、お金はあるのに、がんが完治をすることはありません。
月日が経つと、病気は悪化。
どうしようもならない状態に陥りました。

ある日、おじいちゃんは話しました。
「お金はあるのに、病気で何もできない。本当にくやしい」

私はその言葉を聞いた時に、何も答えることができなかったのです。

スポンサーリンク

若い時からお金を使うべきなのか?貯蓄をするべきなのか?私の答えは。

私は、おじいちゃんの言葉を思い出すことがあります。
そして、私自身が導き出した結論は、

「先のことを考えることは大切です。しかし若い時にしかできないこともある」

それゆえに、その時に本当にやりたいことにはお金を使うこと。
惰性ではなく、しっかり物事を考えてお金を使うことが大切だと思うのです。

本当に必要なことにはお金を使いながら、私は「毎日楽しく幸せに」過ごせるように努力を続けたいと考えています。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - お金について, お金の失敗