毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

お金がない。野村宏伸さんがどん底から復活できた理由。

      2017/10/16

お金がなくて苦しんでしまう場合があります。
週刊SPA!さんの「どん底から50代で復活――“教師びんびん”でブレイクも30代後半で仕事激減・借金・離婚も」を読んで考えさせられました。

抜粋してお伝えさせていただきます。

スポンサーリンク

俳優の野村宏伸さん

俳優の野村宏伸さんは1965年生まれ。
20代の頃『教師びんびん物語』で一世を風靡。
人気俳優として順調にキャリアを重ねていました。

野村宏伸さんは「若いうちにお金を持ってしまったことで天狗になっていた」と話すほどの勝ち組人生。
しかし、30~40代と年齢を重ねるごとに仕事が激減し、苦労したのでした。

転落人生を歩んだ野村宏伸さん

20代で2.4億円の自宅を購入。
気に入らないオファーを断っていました。

しかし、30代後半から仕事が激減したのです。

景気の低迷とともにギャラの単価もガクンと低下。
自宅を売却しなんとかローンを完済しました。

それでも、貯金は底をつき、離婚に至りました。

中古車オークションでの買い付けのアルバイトで糊口を凌いでいたこともあったのです。

野村宏伸さんはどん底から這い上がりました。

公私ともにどん底の状態から這い上がるため、野村宏伸さんは46歳の時に事務所を独立。
個人で俳優業を営むことを決意したのです。

所属事務所にいる時は、ずっと仕事を待つ、終始受け身の姿勢でした。
しかし、個人事務所では待っていても仕事はきません。

経営者としてどんな仕事も全力でやって結果を出さなければダメだ、という強い責任感が生まれたのです。

また、野村宏伸さんは50歳で再婚。
妻の存在は大きかったということです。

奥様は、世代が若いこともあり、若い頃の自分だったらやらなかった『ウルトラマンギンガ』や『仮面ライダーエグゼイド』、バラエティ番組への出演なども、積極的に背中を後押し。
子供が生まれたことも、新しいことに挑戦する気力の原動力になったのです。

「当時の自分なら、プライドが邪魔してできなかった」ことも、今ではむしろ楽しんでできるということ

野村さんは「40代の一番苦しかった時に、逃げずに立ち向かったことで活路が開けたと思っています。50代になっても、自分の意識次第でまだまだ挽回できるはずです」と話しているのです。

スポンサーリンク

人生はやり直しをすることが可能です。

人間は誰しもが失敗して痛い目に合う可能性があります。
しかし、経験をすることにより気がつくことができるのです。

野村宏伸さんも、天狗になってしまった自分に反省。
40代になってから、必死に努力をしているのです。

自分自身が諦めなければ、人生はやり直しをすることが可能だと私は考えています。
そして、それをするのかしないのかは自分次第であるのです。

私自身も、1日1日を大切にしながら、努力をしようと考えさせられました。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - お金について, お金が貯まる考え方