毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

銀行が利益を上げている理由。お金を無駄に減らさないために考えるべきこと。

      2017/09/29

企業は利益を上げなければいけません。
利益がなければ、赤字に陥ります。
最終的に、その企業は倒産をしてしまうのです。

そして、銀行も同様です。
それゆえに、消費者は、今一度、考える必要があると思うのです。

スポンサーリンク

どのようにして銀行が利益を得ているのか。

銀行が利益を得ている方法です。

住宅ローン・カーローン・企業などへの融資。
投資信託などの手数料。
年金保険や生命保険。
外貨販売。

お金を動かすことにより、手数料で利益を得ている場合が多いのです。

消費者金融と銀行

以前は、消費者金融と銀行は別会社でした。
しかし、グレーゾーン金利問題で、消費者金融は、過払い金を支払うことに。
そのため、多くの消費者金融は、経営が厳しくなったのです。

そこで、救済をしたのが大手銀行。
現在では、プロミスは三井住友銀行、アコムは三菱東京UFJと提携をするようになったのです。

カードローンを勧めてくるようになりました。

銀行傘下になった消費者金融は、銀行という信用力で融資を増やしてきました。

銀行窓口では、カードローンの勧誘。
銀行のATMでも同様です。

金利手数料の高いカードローンは、銀行にとっての大きな収入源のひとつになったのです。

スポンサーリンク

消費者が賢くなる必要があります。

私は銀行カードローンのCMが増えているような気がします。
おそらく、銀行にとっても消費者金融にとっても、儲かる商売だと考えられるのです。

それゆえに、消費者は賢くなる必要があるのです。

安易な気持ちでカードローンのキャッシングを利用すると、借金地獄のはじまりです。
銀行系だから安心ではありません。
消費者金融も銀行も同様なのです。

消費者自身が、賢くなることが、無駄な借金を背負うことを避ける方法だと私は考えています。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - お金について, お金が貯まる考え方