毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

共働きでもお金が貯まらない理由。

      2017/09/16

共働きをすることにより収入アップ。
収入を増やせば、お金が貯まりやすくなります。
しかし、それでもお金が貯まらない場合があるのです。

ある共働き世帯の現状についてお伝えします。

スポンサーリンク

収入を増やすために共働きをはじめました。

Aさん夫妻には、2人のお子さんがいます。
今までは夫の給与で生活。
貯金ができない状態でした。

そのため、奥様が働くことを決意。
必然的に、収入が増えるために、貯金ができやすい環境が整えられると考えていたのです。

お金に余裕があるために生活レベルが上がりました。

Aさん夫妻は、共働きをはじめました。
Aさんの奥様が働くことにより、毎月の収入は約10万円のアップ。
生活に余裕ができたのです。

そのため、お金の使い方に変化が生じました。

今までのAさん夫妻は、月に2回の晩酌でした。
しかし、最近では毎日晩酌をすることにより、支出が10,000円増えたのです。

また、以前は外食は月に1回でした。
しかし、共働きをすることにより、外食と中食の回数が増えました。
必然的に、食費の支出は30,000円のアップになったのです。

さらに、仕事の疲れを癒すために、旅行の回数が増えました。

結果的に、Aさん夫妻は共働きをしても、今までよりも支出が10万円近くに膨れ上がってしまいました。
そのため、共働きをしても、Aさん夫妻の生活レベルが上がり、貯金を増やすことができない状態に陥ってしまったのです。

手元にお金があると誘惑に負けてしまいます。

Aさん夫妻は、収入を増やすことに成功をしました。
一方で、生活レベルが上がってしまったために、貯金を増やすことができなかったのです。

私は、貯金ができない原因は、手元に余裕資金があると、人間はついついお金を使ってしまうと考えています。
Aさん夫妻も、いつもよりもお金に余裕があるので、財布の紐が緩くなりました。
結果的に、いつの間にかにお金がなくなってしまう状態に陥ったのです。

スポンサーリンク

余裕資金を使ってしまう人は自動引落しがおすすめです。

人間は手元に余裕資金があると、ついついお金を使ってしまう場合が多いと思うのです。
それゆえに、給与振込日に財形貯蓄やイデコ(確定拠出年金)によるお金の自動引き落とし。

残ったお金で、生活をすることが大切だと思うのです。

お金は簡単には貯まりません。
貯金ができない人は、お金について真剣に考えることが重要だと私は考えています。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - お金について, お金の失敗