毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

ZOZOタウンのツケ払いの利用者が100万人を突破。個人的に疑問を感じていること。

      2017/09/05

ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」はツケ払いのサービスを開始。
ツケ払いの利用者が100万人を突破したということです。

個人的に考えていることをお伝えさせていただきます。

スポンサーリンク

「ZOZOTOWN」における「ツケ払いサービス」とは

2016年11月に「ZOZOTOWN」はツケ払いのサービスを開始。
商品購入代金の支払いを2カ月延長できるサービスです。

利用者は、ひとつの注文につき324円の手数料を支払います。
ふたつの注文の場合は、648円の手数料。
10の注文の場合は、3,240円の手数料を支払わなくてはいけないのです。

「ZOZOTOWN」の「ツケ払いサービス」が100万人を突破しました。

ZOZOTOWNを運営するスタートトゥデイによると、2017年8月に「ツケ払い」の利用者が100万人を突破したということです。

男女比では女性が7割ということ。

年齢別の比率です。
10代 16%
20代 41%
30代 26%
40代以上が17%。

ZOZOTOWNの利用者の7割は女性。
平均年齢は33歳ということ。

「ZOZOTOWN」の「ツケ払いサービス」は若い人が利用する傾向が高いのです。

スポンサーリンク

「ツケ払いサービス」は借金のはじまりです。

「ツケ払いサービス」は便利なサービスだと思います。
一方で、今現在、お金を保有していなくてもモノを買えてしまうサービスでもあるのです。

それゆえに、本当はお金がなければ買うのを我慢しなくてはいけないのに、安易に借金ができてしまうサービスでもあると思うのです。

「ツケ払いサービス」は手数料が必要です。
お金を返済できなければ、利子が発生します。
そして、最終的には、借金を返済するために、周りの親族まで迷惑を掛けるのです。

安易な考え方で「ツケ払いサービス」をはじめると借金が増えてしまうと思います。
「ツケ払いサービス」は借金のはじまりだと認識すべきだと私は考えています。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - お金について, お金の失敗