毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

高収入なのに貯金ができない理由。

      2017/09/03

お金を稼いでいるのに貯金ができない人がいます。
個人的に考えさせられた出来事がありました。
その内容をお伝えします。

スポンサーリンク

30代で1000万円プレーヤーの人。

私の身近な人で、年収1000万円の男性社員のAさん。
年齢は30代後半。
職種は営業職です。

ちなみに、Aさんは、誰よりも仕事に実直に取り組んでいます。
営業成績も常にトップクラス。
そのため、右肩上がりで給料が増えていったのです。

一方で、貯金はほとんどありません。
なぜ、そのような状態に陥ってしまったのでしょうか?

収入が増えた分、支出も増えました。

Aさんの給料は右肩上がりで伸びていきました。
そのため、Aさんの生活レベルも右肩上がりで増えていったのです。

新入社員当時は、給料が少なかったために、倹約生活でした。
しかし、給料が増えることにより、支出が増えていったのです。

ブランド品が大好きになりました。
車は、日本の高級車に乗り替えました。
子供は私立の受験。
家は都内のマンションを購入しようと探しています。

そのため、毎月のクレジットカードの引き落とし金額は少なくても50万円以上。
お金を稼ぐ能力はあるのですが、支出も多いために、お金が貯まらないのです。

生活レベルを下げることができません。

Aさんの支出は給料が増えると、支出も増えていきました。
そのため、最近は貯金ができないことに悩んでいること。

私は、Aさんにいくつかの提案をしました。

●都内のマンションでなく、郊外のマンションにすれば、値段が安くなる。
●車の維持費を抑えるのであれば、高級車でなく、エコノミーカーでも十分。

しかし、Aさんは、今の便利さが捨てられないということ。
そのため、どうしても支出を減らすことができないということなのです。

スポンサーリンク

貯金ができる人が心掛けていること。

高収入ではなくても、貯金ができる人がいます。
そのような人は、身の丈以上の生活をしていない人なのです。

本当に必要なモノにはお金を使います。
一方で、自分自身が不必要だと感じたり、身の丈以上のモノは購入しないのです。

収入以上のお金を使えば、借金生活になります。
収入と同等のお金を使えば、お金が貯まりません。
収入以下のお金を使えば、貯金が増えるのです。

それゆえに、見栄やプライドでなく、本当に必要なモノを購入する習慣を身に付ければ、お金が貯まりやすくなると私は考えています。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - お金について, 貯金の方法