毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

お金が貯まる人と貯まらない人の子どもの発言。

      2017/08/19

お金が貯まる人と貯まらない人がいます。
ある家族の発言を聞いて、私は考えさせられました。

その内容をお伝えします。

スポンサーリンク

お金が貯まる人の子どもの発言。

30代の女性のAさんは、お子さんが1人。
毎日、手作りの料理を心掛けています。

理由は、手作りであれば、余分な添加物が入っていません。
外食や中食では野菜が不足がちになりますが、手作りであればそのような心配もありません。

そして、何よりも自炊をすれば、食費を抑えることができるのです。
Aさんの毎月の食費は20,000円。

ある時に、Aさんのお子さんがお母さんに話しました。

「サバの煮付けが食べたい」
「サンマの焼き魚が食べたい」

Aさんのお子さんは、お母さんの手作り料理を喜んで食べているということなのです。

お金が貯まらない人の子どもの発言。

30代の女性のBさんも、お子さんが1人。
しかし、Bさんは料理が好きではありません。
手作り料理よりも外食や中食が多くなってしまっているのです。

そのため、Bさんのお子さんも、お母さんの手作りより、出来合いのインスタン食品の味に慣れてしまっています。

ある時に、Bさんのお子さんは、お母さんに話しました。

「コンビニのサケおにぎりが食べたい」
「回転寿司に行きたい」

Bさんの家庭の毎月の食費は6万円以上。
そのため、Bさんはお金が貯まりません。

そして、Bさんのお子さんも、必然的にお母さんの手作りではなく、出来合いの食品を好むようになっているので、浪費体質になっているのです。

スポンサーリンク

幼少期からの影響は大きいと思います。

毎日の手作り料理は大変です。
たまには手抜きも必要だと私は考えています。

しかし、外食や中食に頼った料理が中心なると、食費が高くなります。
さらに、何よりも食事のバランスが悪くなるのです。

そのため、子どもの味覚にも良い影響を与えません。
インスタント食品など好むようになり、野菜の摂取量が減るのです。

それゆえに、育った環境により、子どもには大きな影響を及ぼすと考えています。

日頃の食習慣の構築は大切だと私は考えています。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - お金について, お金が貯まる考え方