毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

夫婦の金銭感覚の違い。私が気をつけるべきと考えていること。

      2017/07/09

金銭感覚のズレている夫婦がいます。
ある男性のAさんとお話をして、個人的に考えさせられました。

その内容をお伝えします。

スポンサーリンク

お金持ちの奥様と結婚した人。

実家がお金持ちである奥様。
ご両親は企業経営者でした。

そのため、幼少期からお金に困らない生活だったのです。

ほしいものは何でも買ってもらえる。
食べたい物は何でも食べられる。

お嬢様として、育てられました。

お金持ちのお嬢様と結婚をした人。

ご両親は企業経営者でした。
そして、その企業で働いていたAさん。
大変真面目な高青年だったのです。

そのため、Aさんは、企業経営者のご両親のお気に入り。
必然的に、Aさんと娘さんは結婚することになったのでした。

不況の波に飲み込まれました。

1980年代までは、ご両親が経営している企業は、順調に売上を伸ばしていました。
しかし、1990年代になると、売上が低迷。
そして、2000年になり、企業経営が困難な状態に陥りました。

そのため、ご両親は、会社の権利を譲渡。
必然的に、Aさんも、別の企業で働くようになったのです。

金銭感覚のズレは治りません。

Aさんが、就職をした企業は、年収約500万円。
今までのように、贅沢ができる環境ではなくなりました。

一方で、Aさんの奥様は、幼少期からお金に困らない生活で過ごしてきました。
奥様は、生活レベルを落とすことに納得がいかないのです。

そのため、夫婦で話し合いをしても奥様はキレてしまいます。
共働きを提案しても、お金は男性が稼ぐものだと言って、言うことを聞かない状態なのです。

さらに、Aさんが節約生活を心掛けようと思っても、Aさんの奥様は、お金に困ると、ご両親にお金の援助のお願いをします。
結局、奥様の両親に依存するという形が出来上がってしまい、Aさん夫妻では、貯金が貯まらない状態に陥ってしまっているのです。

スポンサーリンク

話し合いをするしかありません。

夫婦の金銭感覚のズレは、大きな問題だと思います。
それゆえに、なるべく早い時期からお金の話し合いをするべきだと思います。

若い時には柔軟性がありますが、年齢を重ねると、頑固になってしまう傾向があります。

それゆえに、なるべく早くからお金に問題について真剣に考えること。

夫婦の金銭感覚がズレないように、私自身も気をつけたいと考えています。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - お金について, お金が貯まる考え方