毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

生活が苦しい。貯金ができない理由。

      2017/07/05

毎日の生活が苦しい。
お金が足らない。
収入が増えない。

貯金ができずに悩んでいる家庭が多いと思います。
個人的に考えていることをお伝えします。

スポンサーリンク

バルブ経済までの日本。

1990年代までの日本は好景気の状態でした。

給料は右肩上がり。
ボーナスもたくさん貰えました。
会社に余裕があるために、企業も社員のために退職金も積み立て。

年功序列のために、リストラをされることもほとんどなかったのです。
週休1日という時代もありましたが、モーレツ社員という言葉が象徴するように、日本全体が元気に満ち溢れていたと私は感じているのです。

2000年以降の日本。

2000年代を迎えると、日本は不況に陥りました。

給料はほとんど増えることはありません。
ボーナスも支給しない会社が増えてきました。
そして、社員のために退職金も用意をしない会社が増えているのです。

さらに、年功序列が崩壊。
運が悪いと、理不尽なリストラをされてしまう可能性もあるのです。

支出が増える世の中になりました。

2000年代を迎えると、収入を増やすことが難しくなりました。
そして、支出に関しても、ますます厳しい状態に陥っているのです。

保険料の値上がり。
国民年金と厚生年季の値上がり。

税金は、毎年、改悪をされています。

そして、物価も右肩上がり。
食料品や光熱費も、徐々に高くなってきているのです。

多くの庶民は、収入が増えずに、支出が増える現状。
貯金ができずに、毎日の生活が苦しくなるのも、当然だと私は考えているのです。

スポンサーリンク

議員ファーストから国民ファーストへ

多くの庶民の生活は、年々、苦しくなるばかりです。
それゆえに、国会議員も国民のことを本当に考えるなら、議員削減や税金を下げるなどの対策を考えるべきなのです。

東京都議選の結果は、身内にのみ忖度をする政治に嫌気がさした結果だと思います。

今後は、政治家は身を切る改革をして無駄遣いを減らす。
無駄遣いを減らしたお金で、税金を下げる。
子育て世代を援助する。

議員ファーストから国民ファーストになることを私は期待をしています。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - お金について, お金が貯まらない