毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

余命3ヶ月のおばあちゃんが元気になった理由。

      2017/06/04

今まで我が家は2世帯住宅でした。

2016年4月からおばあちゃんも同居。
3世帯住宅になったのです。

スポンサーリンク

おばあちゃんについて。

現在は80歳半ばのおばあちゃん。
2016年3月まで、おばあちゃんは、福島県の親族と同居していました。

しかし、食生活は乱れていました。
福島県の親族は、仕事が忙しくて、おばあちゃんの面倒を見ることができません。

また、おばあちゃんは、食には無頓着。
濃い味の食事を好んでいたのです。

刺身には大量のしょうゆ。
漬物には、大量の塩。

何か料理をする際には、調味料をじゃぶじゃぶ使います。

そのため、おばあちゃんの体調は悪化。
持病の糖尿病もあり、2016年3月には、お医者さんから余命3か月を宣告されたのでした。

おばあちゃんの体調が回復してきました。

2016年3月に余命3か月と宣告されたおばあちゃん。

3世帯同居を始めた際には、肌にハリがありません。
目もうつろです。
元気もありませんでした。

そのため、私の母親は、食事内容をちょっと工夫したのです。

食事はすべて手作り。
持病の糖尿病のために、カロリー制限をした食事を作りました。

野菜中心のメニュー
油っこい食事は極力減らす。
調味料を減らす。
ヨーグルトなどの乳酸菌を増やす。

食生活を根本的に変えたのでした。

表情が変わってきました。

おばあちゃんの食生活を変え始めて1ヶ月で徐々に変化がでてきたのです。

おばあちゃんは、肌につやがでてきました。
表情も明るくなってきました。
便秘も解消しました。

余命の2016年9月になっても元気な状態。
そして、2017年6月になっても、食欲も旺盛。

おばあちゃんの体が以前よりも元気になってきたのです。

スポンサーリンク

食事はすべての基本だと思います。

私は、食事はすべての基本だと考えています。
老後を迎えても元気に暮らしている人は、食生活に気をつけていると思うのです。

野菜を積極的に摂取。
薄めの味付け。
暴飲暴食をしない。
間食をしない。
栄養バランスを重視。
水分を適度に補給。

日頃の習慣が、老後を迎えても、元気に暮らすコツだと感じています。
私も、老後も元気に楽しく過ごすために、これからも食生活には気をつけようと考えています。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - 老後