毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

老老介護の悲しい現実。他人事でないこと。

      2017/11/01

老老介護は本当に大変だと感じています。
4月に起きた事件に関して考えさせられたことがありました。

スポンサーリンク

老老介護の厳しい現実

大阪市高槻市城南町に在住の73歳の女性。
生活費を補うために、アルバイトをしていました。

76歳の夫は、認知症を患っていました。
さらに、昨年から寝たきりの状態。

妻は、毎日の介護に疲れきっていたのでした。

悲しい結末を迎えました。

妻は、認知症の夫を介護。
毎日、疲労困憊の状態だったのです。

そのため、妻は4月下旬から数日間、自宅で、寝たきりの状態である夫に食事を与えませんでした。

そして、5月6日に妻は警察に自首。
夫が1階の洋間で仰向けに倒れて死亡しているのが発見されたのです。

妻は、容疑を認め「介護に疲れ、死んでもいいと思って食事を与えなかった」と供述したのです。

老老介護の悲しい事件について私が考えていること。

70代になると自分自身の身の回りの世話だけでも大変になります。
若い頃とは違い、体が疲れやすくなっていくのです。

さらに、妻はアルバイト。
そして、夫の介護。
夫は、認知症で寝たきりの状態でした。

私は、73歳の女性の老老介護は、本当に大変だったのでないかと感じているのです。

スポンサーリンク

早急の対策が必要だと思います。

国は介護を家庭に丸投げしました。
お金は、日本国内に使うよりも、海外援助に何兆円も配っている状態だと感じてしまうのです。

私は、日本国内の諸問題についてもっと具体的に対策を講じるべきだと考えています。

少子化対策
日本人の給与問題
老老介護

このまま何もしないと、将来の日本はさらに厳しくなります。
そして、老老介護の悲しい事件も頻発すると感じているのです。

私は、お金をもっと日本国内に使い、日本が暮らしやすくするための政策を早急に実施するべきだと考えています。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - 老後