毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

終わった人。退職をしてもプライドと見栄が邪魔をしている現実。

      2017/11/01

団塊世代の多くの方が、退職を迎える年齢になりました。

内館牧子さんの「終わった人」を読んで考えさせられたことがありました。
抜粋して内容をお伝えさせていただきます。

スポンサーリンク

出世コースを歩んだ人

主人公の田代壮介氏。
東京大学文科一類を卒業し大手銀行に入社。
エリートコースを歩みます。

「仕事が趣味」の田代氏。
田代氏は順調に出世街道をまっすぐに歩きました。
そして、40代の田代氏は役員の一歩手前まで上り詰めることができたのでした。

挫折を味わいました。

田代氏は、メガバンクの役員の一歩手前まで上り詰めることができました。
しかしながら、人生はなかなかうまくいきません。

田代氏が頼りにしていた役員が経営会議メンバーから外れてしまったのです。
そのため、田代氏も必然的に出世街道が外れることになりました。

そして、同期に出世競争で破れ、子会社に出向することが決まったのでした。

定年を迎えて、行き詰まりました。

田代氏は、出世コースから外れ、子会社に出向になりました。
社員30人程度の子会社。
最終役職は専務だったけれど、不完全燃焼の人生だったのです。

「仕事が趣味」を体現していた田代氏。
そのために、趣味がありませんでした。

定年退職後は、とにかく暇になってしまいます。

暇な時間を埋めるためにジム通いを始めました。
映画を観に行きました。
趣味を求めてカルチャースクールへ。

しかし、田代氏のプライドの高さゆえに周囲の人達と同一視されるのを我慢できません。

また、田代氏は老後に妻と旅行をしたいと考えていました。
しかし、妻は夫との旅行などに乗り気にもなりません。

それゆえに、田代氏は、まだ自分自身が「終わっていない」ともがき苦しんでしまうのです。

スポンサーリンク

人生のプランニングが大切だと思います。

人生は思い通りにいくことはなかなかありません。
しかし、どのようなことをしたいかを計画することが大切だと思うのです。

例えば、退職した後は、自由な時間が増えるために、自分自身が本当にやりたい趣味を、現役時代に見つける。
引退後も、夫婦仲良くするために、若い時からコミュニケーションを取る。

趣味も人間関係も簡単に構築できないと私は考えているのです。

そして、お金の準備をすることも大切です。
時間があってもお金がなければ、何もすることができません。

それゆえに、現役時代から、どのような人生を歩むのかを計画をすること。
そして、その計画に沿って、準備をすることが大切なのです。

一度きりの人生ですので、私はなるべく後悔しない生き方をしたいと思っています。
そのためには、自分自身が納得できる人生のプランニングを作成することが重要だと私は考えています。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - お金について, お金に関する本