毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

お金がない。夫と妻の小遣いが減らされている現実。

      2017/11/01

財布の紐がきつくなる家計が増えています。
夫と妻の小遣いの調査結果について考えさせられました。

スポンサーリンク

妻と夫の小遣いは減少しています。

4月28日に明治安田生命保険が「お小遣い」に関する調査結果を発表。

夫が3万1764円
妻が1万8424円

妻のお小遣い額は、2007年の調査開始から過去最低だったのです。

小遣いの希望額は、夫が4万5750円。
妻が2万8670円。

現実とは1万円以上の差があったのでした。

日銀の景気判断とは

4月10日に日銀の黒田東彦総裁は、日本の景気ついて「緩やかな回復基調を続けている」と語りました
さらに、先行きについても「緩やかな拡大に転じていく」という予測。

日銀は、景気は徐々に回復していると考えているのです。

小遣いが減少している理由

私は、小遣いが減少している理由を下記の通りに考えているのです。

各種税金は毎年増税。
保険料も右肩上がりです。

しかし、給料は増えません。
年金支給金額は減額が見込まれます。

さらに、物価だけは上昇。

貰える金額が減っているに、支払い金額は増額。
そのため、家計は、小遣いを減らさなくてはいけない状況に陥っていると私は考えているのです。

スポンサーリンク

貧富の差が拡大していると感じています。

日銀は、景気が緩やかに回復していると判断。
しかし、一般の人が、景気回復を実感することはほとんどないのです。

物価は上がっています。
しかし、給料が増えることはないのです。

私は、お金持ちはさらにお金持ちに。
貧乏人はさらに貧乏になっていると感じています。

それゆえに、多くの家庭が、お金がなくて苦しい。
小遣いが減らされるのも当然なのです。

私は、お金を使えなくなっているのは、政治家が具体的な施策を実施していないからだと感じています。
ゴールデンウィークに外遊して税金を無駄遣いするのでなく、ちゃんと仕事をしてほしいと望んでいます。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - お金について, お金が貯まらない