毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

同じ給料でもお金が貯まる人と貯まらない人の違い。知らない間に影響を受けていること。

      2017/10/17

給料が同じでもお金が貯まる人とお金が貯まらない人がいます。
個人的に考えている、その要因をお伝えします。

スポンサーリンク

お金が貯まらない人

Aさんは、お金が貯まらない人です。

友達がブランド品を身に付けていると、そのブランド品が欲しくなり、購入してしまいます。
テレビ番組で紹介されたお店にはすぐに予約をします。
社内の人が、夏休みに国内旅行をするという話を聞くと、夏休みはどこかに行かなくてはいけないと思ってしまいます。

Aさんは、他人の影響を受けやすい人なのです。

お金が貯まりやすい人

Bさんは、お金が貯まりやすい人です。

友達がブランド品を身に付けていても、自分自身が本当に必要でないと考えれば、購入することはありません。
テレビ番組で紹介されたお店でも、お金に余裕がないと判断すれば、そのお店は次月以降に訪れます。
社内の人が、夏休みに国内旅行をするという話を聞いても、Bさんは、旅行は計画的に行うべきだと考えています。
Bさんは、3年後のハワイ旅行をするために、毎月10,000円を積み立てているのです。

お金が貯まりやすい人は、他人の影響を受けにくく、自分自身の考えで行動をしているのです。

スポンサーリンク

お金が貯まりやすくなるためには

マスメディアや他人からの影響は大なり小なりあり得ることだと思います。
それゆえに、本当に欲しいモノにはお金を使うべきだと私は考えています。

しかし、お金が貯まりにくい人は、他人の意見や視線を気にすることが多いのです。
他人の意見に振り回されたり、影響を多大に受けます。
結果的に、無駄にお金を支払うことが多くなるのです。

他人にどう思われるのでなく、自分の気持ちに従って、自分がどのようにしたいのかを考えることが重要です。
そして、計画的にお金を使うこと。

お金が貯まりやすくなるためには、自分自身のお金の考え方の基準を確立することが、重要だと私は考えています。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - お金について, お金が貯まる考え方