毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

老後も元気で暮らしているおじいちゃんのコツ。私が参考にしたいと思った出来事。

      2017/10/17

私の身近には、シニアライフをエンジョイしながら暮らしているおじいちゃんがいます。
なぜ、そのようなことが可能なのでしょうか?

スポンサーリンク

70代の元気なおじいちゃん

70代でも元気なおじいちゃんがいます。

●日々の定期的な運動。
●食生活は気をつけています。
●睡眠時間も確保。

健康的なリズムが確立されているために、大病になるリスクが少ないと私は感じています。

老後も元気に暮らすコツとは

70代でも元気に暮らしているおじいちゃん。
そのおじいちゃんには「老後も元気に暮らすコツ」があるのです。

それは、毎日の日常についてパソコンを使って日記を書いているのです。

日記の内容とは
●その日の出来事
●朝・昼・晩の血圧
●食事の内容
●運動をした内容
●収入と支出の管理

現役を引退してから毎日、日々の出来事と、自分自身の健康状態の内容をパソコンに記載しているのです。

日記を書くメリット

そのおじいちゃんは、日記を書くメリットについて教えてくれました。

1年前や2年前の出来事は、通常であれば、ほとんど思い出すことができません。
しかしながら、日記や健康管理のデータをパソコンに保存することにより、過去の状況を客観的に思い出せることができるのです。

「血圧が1年前から高くなっている」
「2年前から運動量が減ってきている」
「1か月前と比較すると野菜の量が少ない」
「3年前の1泊2日の伊豆旅行は15,000円の費用だった」
「あの時、俺はこのように考えていた」

パソコンの日記やデータを見ることにより、その当時の状況を思い出すことが可能になります。
そして、現在の視点から、その当時の状況を客観的に分析。
今後の効果的な対策を講じることができるのです。

そのおじいちゃんは、大変マメなおじいちゃん。
データ管理は、5年以上も継続。

毎日元気に過ごせるように、ちょっとした努力を続けているのです。

スポンサーリンク

健康管理をすることは大切だと思います。

私の身近な元気なおじいちゃんは、5年以上も自分自身の健康管理をするデータを集めています。
そのため、体力が衰えた時や気分があまりよくない時には、日記を読むことにより、自分自身を奮い立たせているのです。

それゆえに、日記やデータを蓄積することはとても有効だと私は考えています。

老後も元気に暮らすためには、毎日のちょっとした努力が必要だと思います。
私自身も老後も毎日楽しく幸せに暮らせるように、ちょっとした努力を継続していきたいと考えています。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - 老後