毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

お金がない経験。関西テレビの竹崎由佳アナの奨学金返済について考えたこと。

      2017/04/12

教育費の負担で一番大変な時期は、「大学」と言われています。
関西テレビの竹崎由佳アナウンサーも、大学時代はお金に苦労をしたといことです。

スポンサーリンク

関西テレビの竹崎由佳アナウンサー

関西テレビの竹崎由佳アナウンサー(24歳)が「お笑いワイドショー マルコポロリ!」に出演。
大学時代は、お金に苦労をしていたということです。

ちなみに、竹崎由佳アナは大阪府出身。
高校時代までは、関西地区で過ごしていました。

しかし、大学時代は東京の青山学院大学のために1人暮らし。
親からの仕送りは一切ありませんでした。
そのため、生活費を稼ぐために、アルバイトの連続。

しかも、住まいは、東京都足立区北千住の知らない夫婦のおうちの一間を借りて住んでいました。
理由は、大学時代は本当に貧乏で、家賃3万円しか払うことができなかったためなのです。

また、大学の学費に関しては、奨学金を利用。
奨学金の完済予定は、竹崎由佳アナウンサーが40歳になるときなのです。

奨学金の状況


奨学金を変える学生は年々増えてきています。
竹崎由佳アナウンサーと同様の学生が増えてきているのも現実なのです。

スポンサーリンク

親として考えたこと。

竹崎由佳アナウンサーは大学時代にはお金に苦労をしていました。
そのために、必死にアルバイト。
そして、勉学にも一生懸命に励んでいたために、アナウンサーになることができたのでないかと私は考えています。

しかし、親として考えさせられたこともありました。

高校や大学は義務教育ではありません。
子ども自身が、進路を決めるのです。

それゆえに、子どもが「私立高校に行きたい」「大学である教科を学びたい」と考える可能性もあるのです。
その際に、「お金がないから、通わすことができない」「奨学金で学校に行け」とは私は言いたくありません。

それは、奨学金は借金だからです。
奨学金を利用した学生は、大学を卒業と同時に、借金も背負って卒業。
社会人になっても、借金返済のために、多くの苦労をしなくてはいけないのです。

それゆえに、早くから子どもの教育費を用意することが大切だと私は考えています。

●共働きをする。
●本業で給料を増やす。
●副業をする。
●節約をしてお金を貯める。
●投資でお金を増やす。

現在では、税金だけが増えて、何もお金の対策をしないと貯金を増やすことができない時代になりました。
それゆえに、なるべく早くからお金の対策を講じること。

早め早めのお金の対策が、将来、子どもに借金を背負わさない方法だと私は考えています。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - お金について, お金が貯まる考え方