毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

金持ちと貧乏人の明暗。人生を切り開く5つのポイント。

      2017/10/17

お金持ちの人は5つの習慣を意識しているということです。

Life hackerさんの「貧乏人かお金持ちか、「人生の明暗を分ける習慣」5つ」を読み、参考になりました。
その内容をお伝えさせていただきます。

スポンサーリンク

お金持ちが実践していること

トーマス・スタンレー氏とウィリアム・ダンコ氏の著書である「隣の億万長者(Millionaire Next Door)」。
アメリカの最高額納税者のほとんどは、所得がそこまで高くない人たちと一見何ら変わらない生活をしていることを同書の中で指摘しているのです。

そして、お金持ちが日々実践しているお金にまつわる5つの習慣があるのです。

1 派手な生活をしていない

多くのお金持ちは、所有する車は安価な中古車。
車の修理工と親しくなるほど何度も修理しながら車を乗り続けるということです。

家は住宅地の平均的な家ということ。
割引クーポン券を集めてお得にモノを購入します。
食事は外食でなく自炊もします。
洋服は本当に必要なモノをバーゲンで通常より安く購入します。

そして一番重要な点は、収入より支出が少ないことです。
収入以下の生活で過ごすことにより、余ったお金は自分にとって大切なことに投資。

長期的に健康で幸福に暮らせる仕組みを構築しているのです。

2 見栄の張り合いをしない

多くの金持ちは目立とうとしません。
年会費の高い会員制のクラブの会員になったり、豪華なパーティを主催することもないということです。

社交クラブかスポーツクラブに所属している場合は、ネットワークを作ることが目的。
ビジネス上の利点があるためです。

こうした活動をするときは、それに投資しただけの見返りがあるから。

人目を引くような家を買ったり、高級車を乗り回したり、ブランド物の高価な洋服を着るような見栄の張り合いはしなことが多いといういことです。

3 人に雇われずに働く

多くのお金持ちは退屈でも堅調な業界で起業する傾向なのです。

従業員として雇用されて搾取されるばかりの仕事をしても、自分の財産は増やせないとわかっているからです。
それゆえに、自分のビジネスを所有して堅実な需要のあるところに製品やサービスを提供して成功に導きます。

自分自身のビジネスは、稼いだお金をそのまま自分の財産に残すことができるからです。

4 安易に他人に経済的な支援をしない

ここで取り上げているお金持ちは、自分で一生懸命働いてお金を稼いだ人たちです。
そのため、財産を相続したわけでも宝くじに当たったわけでもありません。

働かずにお金を誰かからもらったわけではないので、自分も簡単に人にお金をあげるべきでないと思っています。

家族や友人から借金を申し込まれたら、自分が貸したお金で借り手が教育を受けたり,
ベンチャービジネスを立ち上げるなど実になることをするという条件で承諾することが多いのです。

5 お金をしっかり管理運用する

多くのお金持ちは、リタイヤしたときのために投資します。

どのようにしたら最高収益を得られるか。
しっかりトラッキングすることにより自分でお金を管理運用しているのです。

そのような人には、信用できるお金のアドバイザーが近くにいる場合が多いのです。
そして、自分自身もお金の勉強を継続しているのです。

スポンサーリンク

簡単にお金持ちになる方法はありません。

お金持ちになれる人は、日々の努力を継続しているのです。

自分自身のお金を稼げる手段を確立。
稼いだお金で運用をします。
支出は自分自身が本当に必要なことにはお金を使うようにしているのです。

それゆえに、日々努力をすること。

お金に困らない生活を手に入れるためには、毎日の積み重ねが大切なのです。
私自身も、「お金を稼ぐ」「お金の使い方」「投資術」を身に付けて、お金に縁がある人になれるように努力をしたいと考えています。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - お金について, お金が貯まる考え方