毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

下流中年に危なくならなかった人。ある発言を聞いて考えさせられたこと。

   

40代以上にとっては大変厳しい社会になってきていると思います。

正社員での転職先は限られます。
親の介護の可能性がでてきます。
子どもの教育費が増えていく時期でもあります。

一歩間違えると、転落人生を歩むことになってしまう世の中だと私は考えています。

ある50代の営業マンとお話をして、私は考えさせられたことがありました。
その内容をお伝えします。

スポンサーリンク

外資系企業に勤務していた人

現在50歳の市川さん(仮名)。
お子さんが2人います。

市川さんは20代の時に、ある大手外資系の医薬品メーカーに入社。
仕事は営業職でした。

その外資系企業は、給料は良かったということ。
そのため、周りの社員も小金持ち。
ちょっとした贅沢を繰り返すようになりました。

必然的に市川さんの生活レベルが上がってしまったということです。

さらに、市川さんの企業は外資系企業。
そのため、毎日のノルマに追われる日々でもありました。
40代になると、激務とプレッシャーにより市川さんはうつ病寸前まで追い込まれました。

そして、42歳の時に、市川さんの事業部は再編されることに決まりました。
結果的に、体の調子が悪い市川さんはリストラされることになってしまったのです。

40代は地獄のような日々でした。

42歳の時に、会社都合によるリストラになった市川さん。
その後は、仕事先を転々としたということです。

なぜなら、40代以上で入社できる企業は訳ありの企業が多いということ。

入社しても、諸条件が違う。
仕事環境が劣悪。
長時間労働。
社内の人間関係に難あり。

市川さんは、1年から2年で、仕事場を転々としました。

奥様も仕事をするようになりました。

市川さんの奥様は、市川さんの収入を補うために、共働きをすることにしました。
そのため、市川さんの給料は下がりましたが、奥様が働くことにより、お金を補てん。

市川さんは、なんとか苦しい40代を乗り越えたということです。

市川さんのアドバイスとは。

私は、市川さんからアドバイスをいただきました。
「40代は地獄のように苦しかったが、必死に頑張ればなんとかなる。」

しかし、私は心の中で考えてしまいました。

市川さんは、会社都合のリストラ。
奥様のダブルワークのために、なんとか40代を生き抜くことができたのです。

それゆえに、一歩間違えると下流中年の危機。
市川さんが、40代でもなんとかなったのは、「運がよかった」のと「奥様の協力があった」からでないかと私は考えたのです。

スポンサーリンク

お金の事前準備が大切です。

40代以降になると、今まで以上にお金が必要になります。
さらに、リストラに直面する場合もあるのです。

それゆえに、若い時から、自分自身のスキルアップをすることが大切です。

仕事の能力を身に付けて、リストラをされない人材になる。
本業以外のお金を稼ぐ手段を確立する。
投資をすることにより、今ある資産を増やす。

若い時からお金に対して、真摯に取り組むことにより、下流中年になるリスクを減らすことが可能だと感じています。

1日1日を大切に過ごして自分自身がスキルアップをする。

早め早めの事前準備が、厳しい世の中に負けない方法だと私は考えています。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - 下流中年