毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

老後を「薬漬け」にしないために今からできる対策とは。

      2017/02/05

老後を元気に過ごしている方もいれば、病気を患ってしまっている人もいます。

週刊ダイヤモンドさんの「老後を「薬漬け」にしないために40代でできること」の記事が印象的でしたのでお伝えさえていただきます。

スポンサーリンク

日本の現状とは

日本人の平均寿命は男性81歳、女性87歳。
健康寿命は男性71歳、女性76歳。

平均寿命は徐々に伸びているのに、健康寿命はほとんど変わっていません。
すなわち、男女ともに、平均すると人生の最後の10年余りは不健康に(たとえば病院や介護施設内などで誰かのお世話になって)過ごすことになる可能性が高いのです。

そして、医療が発達することにより、その不健康な期間が今後ますます長くなる可能性があるのです。

高齢期の無病・健康につながる方法とは

アンチエイジングを特に強く意識すべき年代は40歳代以降と言われています。

40~65歳くらいの社会を支える年代こそがアンチエイジング医療の主役なのです。
実は、この時期にいかに健康管理を積極的に行えたかが、それ以降の高齢期の健康状態に大きく影響することがわかってきています。
つまり、40~65歳の時期に効果的なアンチエイジングを実践できた人は、高齢期の無病・健康につながります。

しかし、この時期に不摂生な生活を送ると、高齢期には認知症、脳梗塞、心筋梗塞などに陥る傾向になることもわかってきているのです。

それゆえに、40歳を過ぎたら積極的にアンチエイジングに取り組んで健康管理を行うことが、高齢期に薬に頼らない生活になる秘訣なのです。

アンチエイジングを実現する5つポイント

40代以降で気をつけるべき、5つのポイントがあります。

●血圧管理
●禁煙
●1日30分程度の運動
●ストレスコントロール
●おいしくて健康的な食事

5つのポイントをしっかりと守ることができれば、将来、疾病や障害を抱えて苦しむリスクを減らすことができるのです。

老後も健康的な人が気をつけている2つのポイント

健康で若々しく年齢を重ねる人たちには、共通している2点のポイントがあるのです。

第1のポイントは、自身の健康状態を客観的に評価していること

医学情報に興味をもち、有効な健診を定期的に受けて、自分に健康上の問題がないかをチェックする作業を怠らないことがアンチエイジングを成功させることで重要です。

第2のポイントは、ストレスをため込まないこと

現代社会はストレスに満ちていますが、ストレスをため込むと老けこみが早まります。

老けこまないためには、ストレスをうまくコントロールすることが重要です。
プラス思考のもとでストレスがかかる状況をむしろ楽しむ技術や、趣味やスポーツ・芸術活動などでストレスを上手に消化する習慣を身につければ、ストレスをため込むことを減らすことが可能です。

それゆえに、上手にストレス社会と付き合うことも重要なのです。

スポンサーリンク

老後を楽しく幸せに暮らすためには

老後を楽しく幸せに暮らすためには、日々の努力が大切です。
日頃から自分自身の健康管理をすれば、病気になるリスクを減らすことが可能になります。

しかし、自分自身を大切にしていなければ、老後は大きな代償が待っていると私は考えています。
そして、その代償は、自分だけではなく、家族や、親族、子ども達にも迷惑を掛けてしまうのです。

それゆえに、短期の視点ではなく長期的な視点を持ち続けること。
老後も毎日楽しく幸せに暮らすためには、これからも1日1日を大切に過ごしていきたいと私は考えています。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - 老後