毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

お金が貯まる人と貯まらない人。知らない間に影響を受けていること。

      2017/02/02

お金が貯まりやすい人と貯まりにくい人がいます。

Lifehackerさんの「お金の使い方は、知らないうちにまわりの人の影響を受けている」の記事内容は、その通りだと感じさせられましたので、お伝えさせていただきます。

スポンサーリンク

お金の使い方や貯め方は他人に影響を受けやすいのです。

経済学者であり、消費者研究者でもあるJames Duesenberryさん。
「私たちは、お金の使い方や貯め方に関する決断や態度に対して、他人を参考にする傾向がある」と話しているのです。

例えば、かつて裕福だった家族のお陰で、高い生活基準で満足していたAさん。
大人になっても、ずっと出費を減らせない性格です。

なぜなら、幼少期はお金を使える環境でした。
それゆえに、Aさんは大人になってもお金を使うことが当たり前だと自分の基準で確立されているからなのです。

類は友を呼ぶと思っています。

私は「類は友を呼ぶ」と思っています。
気の合った人や似通った者は自然に寄り集まるのです。

例えば、タレントの嵐が好きなBさんがいます。

嵐が好きな友人Cさんが、嵐のコンサートに出かけました。
さらにコンサート会場では嵐の限定グッズも購入。

必然的に、Bさんも嵐のコンサートに行きたくて仕方がなくなりました。

結果的に、Bさんも限定のプラチナチケットをゲット。
Bさんも嵐のコンサートで嵐の限定グッズを購入したのでした。

それゆえに、BさんとCさんの嵐に対する支出金額は似てきます。
考え方も似ていますが、支出面に関しても、同等の可能性が高くなるのです。

お金の基準を疑うことが大切です。

私たちは、お金をどのように使うかを、自分の収入をまわりの人と比べてどう思うか、また過去にどのようにお金を使ってきたかを規準に決めているのです。

しかし、近所の人が家計簿の内容でも教えてくれない限り、私たちはその人の本当の収入や支出の内容を知る由もありません。
そのために、私たちは個人的なお金に関する決断を、まったくの思い込みや嘘の情報を元に決めている可能性があるのです。

人間は、まわりの人の外見を基に予想したり、思い込んだりした仮説を自分に言い聞かせる癖があるだけでなく、その仮説を自分のお金の使い方の参考にもしているのです。

スポンサーリンク

本当に必要なコトやモノにお金を使うことが大切だと思います。

お金が貯まりやすい人は、本当に自分が欲しいコトやモノしか購入しません。
結果的に、無駄なお金を支払うリスクもなくなるのです。

そのためには、モノを購入する前に、本当に必要か否かを熟考することが大切です。

本当に必要だと思って購入したモノは、愛着を持って使うことができます。
愛着を持って使うために、そのモノは、丁寧に、そして奇麗に扱われます。
丁寧に扱われることにより、そのモノは壊れにくくなります。

結果的に、長持ちが良い、コスパの良いモノになるのです。

私はお金が貯まりやすくなる秘訣は本当に必要なモノやコトを厳選することだと思っています。
本当に必要なコトやモノを購入する習慣を身に付けると、お金の無駄遣いもなくなると私は考えています。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - お金について, 支出を減らす方法