毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

老後の嫁姑問題。オリラジ藤森さんの発言から考えさせられたこと。

      2017/10/16

嫁姑問題は大変難しいと考えています。

スポニチアネックスさんの「オリラジ藤森 母が“老老介護問題”に直面「親父と離婚して…」」の記事を読んで考えさせられました。
その内容をお伝えします。

スポンサーリンク

嫁姑の老老問題とは

お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の藤森慎吾さん(33)。
TBS系「爆報!THEフライデー」に出演。

母の美代子さん(65)が認知症を患うしゅうとめ(89)の介護に奮闘する日々。
家族で“老老介護問題”に向き合ったのでした。

美代子さんの1日とは

89歳の姑は、認知症を発症。
1日のほとんどをベッドで過ごすという藤森さんの祖母。

そんな姑を支えるべく美代子さんは朝5時半に起床。
家事や畑仕事。

姑は体調や気分で食べられる料理が変わるということ。
そのため、たくさんの品数を用意するなど懸命に介護する生活を送っているのです。

美代子さんの夫の協力はありませんでした。

夫である清武さんは海外赴任のため帰国は年2回~3回。
美代子さんと姑の2人きりの生活は4年以上。

清武さんは美代子さんの苦労を知らず、時には電話で「大体お前がいろいろやり過ぎなんだわ」などと心無い言葉を投げかけたこともあったのです。

そのため、美代子さんは介護のことを話せず、疲労が蓄積。

藤森さんはこの状況に「極端な話、親父と離婚して美代子さんが伸び伸び暮らすのも一つの手」と危機感を募らせ、家族会議を開いたのでした。

家族会議を開いて、やっと美代子さんの介護の状況がわかりました。

清武さんは当初、介護に向き合う気はあるのかとの問いかけに「フォローの電話をしている」など消極的な発言。

しかし、日を改めて開かれた家族会議では妻へ向けて話しました。
「実際に留守を守ることは大変なこと。頭の下がる思い。2人の生活設計を見直したい。見捨てないでください」と発言しました。

そして、母の介護問題に取り組んでいくことを約束。
清武さん自らも介護を体験し、毎月10日は施設を利用することなどを提案したのでした。

スポンサーリンク

実際に経験をしなくてはわかりません。

老老介護は、誰にでも起こる問題だと思います。

それゆえに、何かあった場合に備えて事前の準備は大切です。

ショートステイを利用する。
特養に申し込む。

現在使える介護保険を最大限に利用するように、情報を仕入れておくべきだと思います。

そして、施設を利用するためにはお金も必要になります。
それゆえにお金の準備をなるべく早くからはじめることも大切です。

私は介護の問題は自分の身に降りかからないと実際の大変さが分からないと感じています。
万が一に備えて、事前の用意を怠らずに少しずつに準備をしようと、私は考えさせられました。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - 老後