毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

お金が貯まらない人。それはあの文言につられてしまっているから。

      2017/01/16

家計簿お金が貯まりやすい人と貯まりにくい人がいます。

モノを購入する時にも、気をつけなければいけないことがあります。
その内容についてお伝えします。

スポンサーリンク

お金が貯まりやすい人とは

お金が貯まりやすい人とは、自分自身が本当に必要なモノを購入する人。
逆にいえば、自分自身があまり必要と感じていないモノは購入しない人です。

お金が貯まりやすい人は、どのような状況でも冷静に判断できます。
それゆえに、お金の無駄遣いが少ない人なのです。

お金が貯まりにくい人とは

お金が貯まりにくい人がいます。
そのような人は、絶対に必要でないモノもついつい購入してしまう人です。

どのような時に、そのような状況に陥るのでしょうか?

返品無料や返品特約という言葉

モノを購入する際に、返品無料や返品特約という制度を利用している商品があると思います。
メーカー側は、何かあれば、その商品を無償で返品を承る制度です。

お金が貯まりにくい人は、返品特約があるために、購入への心理的なハードルが下がり、モノをついつい購入してしまう人なのです。

返品無料や返品特約の制度の特徴

返品無料や返品特約は、メーカー側に大きなメリットをもたらします。

この返品制度により、メーカー側の売上は2割から3割売上増えます。
しかしながら、返品率はネット通販で2~4%。

テレビショッピングではほとんど返品がないということなのです。

スポンサーリンク

お金が貯まりやすくなるためには

お金が貯まりやすい人は、本当に必要なモノであれば購入。
不必要と感じてしまうモノは、返品特約などの制度があっても購入しないのです。

しかし、お金が貯まりにくい人は、通常より安い・返品制度などの諸条件により、ついついモノを購入。
惰性で購入したことにより、そのモノはタンスの肥やしに。
結果的にそのモノを購入したことに後悔。

そのような人は、お金が貯まりにくい体質だと私は考えています。

それゆえにお金が貯まりやすなるためには、モノを購入する前にはそのモノが本当に必要か否かをじっくり考えること。

日頃の行動を意識すると、お金が貯まらない人から貯まりやすい人に変わることが可能だと私は考えています。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - お金について, お金の失敗