毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

老後で成功する人と失敗する人。おばあちゃんの辛い体験談。

   

家族会社を退職しても、老後で成功する人と失敗する人がいます。
気をつけなければいけないことがあると私自身は考えています。
その内容をお伝えします。

スポンサーリンク

定年退職をして、気をつけるべき人

団塊の世代の人が定年を迎えています。
そのような方々で、下記の3つに当てはる場合は特に注意が必要だと私は考えています。

1 退職金というまとまったお金がある。
2 金融知識があまり豊富でない人。
3 お金を増やしたい。お金を儲けたい。という欲望はある。

老後に不安を抱えている人が多いので、少しでもお金を増やしたいのが本音だと思います。

金融機関にとっては上得意様です。

退職金があり、金融知識があまりなく、お金を増やしたい人は、金融機関にとってはベストなお客様であります。
なぜなら、金融機関は、そのようなお客さんに手数料の高い商品を販売することができる可能性が高いからです。

現在はマイナス金利政策により、銀行の収益は悪化。
できる限り、お客さんにマイナス金利の費用負担を求めたいのが本音なのです。

マンション経営をはじめた人。

60代の定年退職をした女性のAさん。
現役時代は、正社員として勤務。
60歳で1000万円の退職金を会社から受け取りました。

Aさんは老後に不安を感じていました。
それゆえに、退職金を増やしたい。お金を儲けたい。という欲望があったのです。。

そのために、不動産投資の営業マンにすすめられて、退職金で中古のマンションを1000万円で購入。
しかし、半年間は空室のままでした。

その後は、1年間は入居。
そして、またまた空室の状態になりました。

残念ながら、Aさんは、マンション経営の利益はなく、赤字の状態なのです。

そのおばあちゃんは、不動産の知識がなく、まとまった退職金があったために、営業マンの言われるとおりに立地が最悪な場所にあるマンションを購入。
そのため、現在ではマンションを購入したことを後悔しているのです。

スポンサーリンク

お金の勉強をすることが大切です。

お金を稼ぐためにはお金の勉強をすることが大切です。

どのような商品がお得なのか。
手数料はどのくらい必要なのか。
競合他社の商品はどうなのか。

お金の勉強をすると、さまざまなことに興味を持ち始めます。
残念ながら、この世の中には簡単にお金儲けができる方法はないと私は考えています。

それゆえに、若い時からお金のセンスを磨くことが大切だと思います。
長く真剣にお金の勉強を続けることが老後になっても投資で損をしない可能性を高めると私は考えています。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - お金について, 投資について