毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

貯金を増やす秘訣。家計簿を書くことより重要なこと。

      2017/10/12

お金01お金を管理するには、家計簿は重要と言われています。

しかしながら、家計簿を書くことで満足していませんか?
家計簿はきちんと書いているのに、お金が貯まらない人もいると思います。

なぜ、家計簿を書いているのに、貯金がうまくいかないのでしょう。

支出金額を決めることが大切です。

我が家は家計簿を書いていません。
しかしながら、各項目の支出金額を決めています。

私の小遣い  20,000円
妻の小遣い  10,000円
レジャー費用 10,000円
食費     43,000円
雑貨費用   10,000円
携帯電話代  7,000円
など

私は、決められた金額の範囲内で、お金のやりくりをすることが大事という考えです。
(我が家は、冠婚葬祭以外は、すべて決められた金額の範囲内で生活しています。)

決められた範囲内で生活をすれば、必然的に貯金が毎月増えていきます。

スポンサーリンク

お金がなければお金を使わない生活になります。

皆さんが子供の頃を思い出して下さい。
おそらく、小学生の時の月の小遣いは、数百円だったのでないかと思います。

しかしながら、その当時は、数百円で、毎月の生活をしていたのです。

大人になると、多くの金額を手に入れてしまいます。
それゆえに、自分自身に甘えがでてしまうのです。
そのため、その安心感から、ついついお金を使ってしまうのです。

子供達は、小遣いの範囲内で暮らしています。
大人が、事前に決められた範囲内で暮らせないのは、ある意味、言い訳だと思うのです。

家計簿を書くより、毎月の決められた金額の範囲内で暮らそう。

私は、毎月の決められた金額で暮らすことが大事だと思います。
それさえ守れば、自動的にお金は貯まります。

例えば
30万円の収入で、支出の予定が20万円。
支出は20万円以上は使わないルールにすれば、毎月10万円は貯金が可能です。

スポンサーリンク

事前に決めた金額よりお金を使わない。

きちんとした支出の計画を作成。
そして、その金額の範囲内での生活。

人間は、自分に甘く、他人にきつくなってしまう傾向があります。
もう一度、子供の頃のお金を大切に使ったことを思い出して下さい。
私は、その生活こそが、将来、下流老人にならない方法だと思います。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちら→ブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら→人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - お金について, 家計簿