毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

お金を無駄遣いしてしまう人。注意が必要なこと。

      2016/12/16

失敗お金を無駄遣いしてしまう人がいます。
なぜ、そのようなことが発生するのでしょうか?

私が考えているお金の無駄遣いの原因をお伝えします。

スポンサーリンク

時間がないとき

お金を無駄遣いをしてしまう原因として考えられるのは「時間がないとき」です。

例えば、幼稚園から「事前にセロテープを用意してください。」と言われました。
しかしながら、前日の夜まで、その内容を忘れてしましました。

幼稚園からの指示のために、セロテープを翌日までに用意をしなくてはいけません。

セロテープは100円ショップで購入すれば、一番安く商品を手に入れることが可能。
100円ショップに商品がなければ、ホームセンターで比較手に安く商品を購入できます。

しかし、幼稚園の案内に気がついたのは、前日の夜でした。

そのために、セロテープの購入は、コンビニエンスストアのみです。
時間がないために、セロテープを定価で購入しなくてはいけなかったのです。

疲れている時

お金を無駄遣いをする時は、自分自身が「疲れているとき」にも、起こりがちです。

例えば、アウトレットに洋服を購入するために外出。

2時間以上を、アウトレットのお店を訪れました。
しかし、どの洋服を決められずに迷ってしまいます。
そして、体も疲労してしまいました。

その疲労から、判断力が鈍くなってしまったのです。

最終的には、判断力の低下から、なんとなく良さそうな洋服を選択。

しかしながら、後日気がつきました。
その時のあいまいな判断のために、その洋服が気に入りません。
結果的には、その人は、お金を無駄遣いをしてしまったのです。

周りの雰囲気の影響

お金を無駄遣いをしてしまう時は、「雰囲気」も関連していると思います。

例えば、野球場に野球観戦のため外出。

値段の安い「外野席」の場合には、飲み物や食べ物を持参している人が多いと思います。
そのため、自分自身も気兼ねなく、モノを持参することが可能です。

しかしながら、販売価格の高い「バックネット裏」の座席に座れば、食事や飲み物を持参する人はほとんどいません。
そのため、ビールを飲みたい場合には、1杯700円のビール売り子さんにをオーダーする必要があります。

もちろん、私も「バックネット裏」の座席に座れば、飲み物や食べ物を持参する勇気はありません。
他の人の視線が気になりますので、その雰囲気に合わせた「行動」が必要になると思うのです。

スポンサーリンク

お金を無駄遣いをしなようにするためには

お金を無駄遣いしてしまう場合があります。

●時間がない
●疲労
●雰囲気

この3つのシチュエーションをできる限り減らせば、お金を無駄遣いするリスクが減ると思います。
私自身も、計画的にお金を使っています。

毎日のほんの少しの心掛けで、お金の無駄遣いを減らすことが可能だと考えています。
これからも、お金を大切に使いながら「毎日楽しく幸せに」過ごしていきたいと、私は考えています。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - お金について, お金の失敗