毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

山田花子さんは節約家。夫は散財の癖が抜けない現実。

      2016/12/02

%e4%b8%89%e7%8c%bfお金を貯めるためには浪費癖を治す必要があると思います。
デイリースポーツさんの「山田花子 散財癖抜けない夫にも「おってくれるだけでいいんです」」という記事を読みました。
個人的に、考えさせられる内容でしたのでお伝えします。

スポンサーリンク

お笑いタレントの山田花子さんについて

お笑いタレントの山田花子さん(41歳)。

2010年5月にトランペット講師の福島正紀さんとの結婚。
2人のお子さんがいらっしゃいます。

山田花子さんの夫は浪費癖が治りません。

山田花子さんの夫は散財癖が抜けない現状ということです。

花子さんは夫に対してお小遣い制にしていること。
しかしながら、「「いっつもダンナさんに『(お金)ちょうだい、ちょうだい』って言われて払てんねんで」と告白。

花子さんは、子供のために髪は1,800円の美容室でカットするなどをして節約生活をしています。
それにもかかわらず、夫は東京まで髪の毛を切りに行くなど、散財癖が抜けないのです。

花子さんの考え方は、夫について「(そこに)おって、座ってくれるだけでいいんです。『おかえり』って言ってくれるだけで」とメロメロ。
いまも夫がキスをしてくれたら、花子さんがお金(お小遣い)を払う制度が続いているのです。

スポンサーリンク

恋愛は自由だと思います。しかし子育てには悪影響だと思っています。

山田花子さんは夫を愛しています。
本人も納得して、夫にお金を渡しているので、考え方は人それぞれだと思います。

しかしながら、子育てには悪影響になる可能性が高いと感じています。

夫が花子さんにお金をたかる様子を見たときにお子さんはどのように思うのでしょうか?
このような家庭環境が当たり前だと思ってしまうかもしれません。

それゆえに、将来の自分の子供達のことを考えるのであれば、夫の散財を辞めさせるべきだと思います。
親の自覚ある行動が、子育てには大切ではないのかと私は考えさせられました。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - お金について, お金の失敗