毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

銀行のお金の本音。金融業界にいるからこそわかったこと。

      2016/10/23

お金01
東京大学卒業でその後金融12社を渡り歩いた経済評論家の山崎元氏。

ダ・ヴィンチニュースさんに「「宝くじ」は絶対に買わないほうがいい!? 東大卒、金融12社を渡り歩いた経済評論家の「確実に金を増やす方法」とは?」という記事を読みました。

山崎元氏の銀行に対する考え方が書かれていました。
個人的にも参考になった内容でしたので、お伝えさせていただきます。

スポンサーリンク

銀行の本音とは

元金融マンである経済評論家の山崎元氏は銀行の本質について語りました。

「お金を正しく運用したかったら銀行には近づかない方がいい」。

銀行のビジネスモデルとは

お金持ちには投資をさせて手数料をもらう。
貧乏人には借金をさせて金利をもらう。

2つのビジネスモデルがあるのです。

山崎氏の話によると、定年の退職金を狙って手数料の高い投資信託を買わせるのも、サラリーマンがローンを組んで家を買わされるのも、全ては銀行のビジネスモデルということなのです。

それゆえに、銀行員の言うままに投資信託を始めてはいけないのです。
銀行には何一つ買うべきものはなく、窓口で金融商品を買ってはいけないというアドバイス。

例外について、個人向け国債です。

しかしそれもネット証券で十分ということ。
理由は手数料が安いこと、そして商品ラインアップが多いからという意見なのです。

スポンサーリンク

賢いお客さんになるために必要なこと。

私は賢いお客さんになるために必要なことがあると考えています。
それは、日頃からお金の勉強をすることです。

どのような商品がお得なのか。
どのように世界情勢は変化しているのか。
今後の日本や世界の経済は、どのようになるのか。

お金の勉強をすると、さまざまなことに興味を持ち始めます。

私は銀行がすべて悪いとは考えていません。
本当にお客様の立場に立った銀行員もいると思っています。

しかし、日頃からお金の勉強をしていれば、大損をする可能性が減ると思うのです。
お金のリテラシーを磨くことが、お金を増やす秘訣だとも考えています。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - お金について, 投資について