毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

親の老後問題。お金も体力も必要になる厳しい現実。

      2016/10/22

失敗女子SPA!さんの「「親に月5万円仕送り」…やがてくる親の老後問題」という記事を読みました。
さまざまな負担が増えてしまう現実を目の当たりにしました。

スポンサーリンク

介護の負担が増えています。

「介護」というと、昔は女性が「嫁」として負担を強いられることが多かったと思います。
しかしながら、現在では共働き世帯が増加。

男性も介護の負担をするようになり、壊れかけてしまう人もいるということなのです。

「親の介護問題」でうつ病寸前になってしまった人

親が自分以外の家族と会いたがらず、夫婦で分担できない状況に陥ったのは、辻発彦さん(仮名・37歳・小売)。

彼の母親は、65歳で老人性うつ病を発症しました。

母親は、父の死がきっかけで、自宅に閉じこもり、孫が会いに行ってもまったく目を合わさなくなりました。
盆や正月に親戚が集まると『生きていると皆さんに迷惑をかける』と泣き出すばかり。
そのため、同居も老人ホームも『迷惑がかかる』と拒否。

辻さんは、片道1時間半かけて週に2回通っています。

最初は同情的だった妻や子供も冷ややかになり、そのうち辻さんもうつ病になるのでないかと心配ということです。

親に毎月5万円仕送り。親は経済観念と生活力がないために老後が心配です。

不動産業界で働く37歳の渡辺さん(仮名)

今年70歳になる母親は、勝手に渡辺さん名義で借金するなど、経済観念と生活力がゼロ。
今も毎月5万円ずつ仕送りして生活を支えている状態。

渡辺さんは、母親が将来的に寝たきりにでもなったらと思うとぞっとしてしまうということです。

スポンサーリンク

お金の準備を早くからはじめることが大切です。

親の老後問題の多くは、お金に起因することが多いと思います。
それゆえに、なるべく早くから老後のお金を準備することが大切です。

お金は急には貯まりません。

お金の勉強を続けながら、お金を稼ぐ方法、支出を管理する方法、投資でお金を増やす方法などを習得する必要があると思います。

早い時期からのお金の対策が、親の老後問題を解決する手段だと私は考えています。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

 - 老後